まるのうらがわ♪

第4話’~天敵~

第4話’~天敵~

 前回、第4話の感想を書きながらなんだか、いまいちだなー。と、思ったのですね。それで、なんでかなぁ。腕がにぶったのかなぁ。そもそも腕なんてないしなぁ? なんでかなぁ? と、思い続けて幾年月、第6話まで観終わってやっと解決することができました! 解決の糸口は1stにありました。
 4話はアクションシーンが多い回でしたので、1stの第13話「≠テロリスト NOT EQUAL」と、くらべてみる事を思いついたのです。まず1stの13話、多少ネタバレになりますが、ここではそんなことを気にしてはいられませんけど、なるべく回避する方向で行きましょう。

 13話は、テロリストにさらわれた人間を奪還するために、敵の巣窟である塔に登り、頂上にある目的を達成する。というお話です。このストーリーのベースは、もうずいぶん昔から手垢のついている手法です。初出がなにかは分かりませんが、思いつくものを挙げてみると、死亡遊戯から、カリオストロの城、さらに押井監督の幻のルパンも同じような構成をとっています。(ずいぶん狭い気もしますが、各人で考えてもらえば他にもたくさんあるような気がします……。)

 1stの13話はこういう古典的なストーリー構成を用いることで、小難しくなりがちな話の内容を分かりやすくえがいています。テロリスト云々は、攻殻というラインを外れてしまわないために書かれていますが、その辺は13話ではオマケにしかすぎません。では、13話では何を描きたかったのか、というと、本編でタチコマもいっているとおりアクションです。ストーリーを、「塔の頂上に行って誰かを助ける」という分かりやすいものにすることによって、視聴者は、細かい複線に頭を悩ませることなく、ただアクションを楽しめるのが1stの13話という回です。

 しかし、2ndの4話は、それとは大きく違いました。結論から書くと、2ndの4話は、1話まるごと複線です。と、いい切っても問題ない内容でした。いちおう1話で事件が解決するので、1話1ストーリーの様式を保ってはいますが、4話で初めて登場するゴーダの存在や、その後ろにある組織がちらついたりと、次回以降に続くであろう複線が多く、それらの情報を拾っていかなくていけないので、せっかくのアクションシーンに集中できません。

 あと、アクションに集中できない要素として、ゴーダが9課に提示した作戦が、視聴者に見えていないという点も挙げられます。つまり、9課のメンバーがなにを作戦の最終目標に設定しているのかが不明瞭で、いまいち乗り切れないところがありました。肝心の9課の動きも、コンビネーションがいいように見えますが、こちらにしてみれば、動きがいい分だけ置いていかれた気持ちになってしまいます。しかし、コンビネーションがいいと思われていた9課ですが、タチコマがヘリに狙撃され、少佐が生身で戦わなくてはいけなかったりと、完全に作戦が失敗しています。

 1回視聴しただけではこの辺の違和感がどうしても、拭えなくて、もやもやした気持ちになってしまいます。そして、このもやもやする気持ちは、最後まで続き、次回以降に持ち越されることになります。このもやもやする気持ちの原因はやはり、確たる敵が見えないというところからくるのでしょう。早く敵が本性をあらわして欲しいと、ジリジリする回でした。
[PR]
by maruura | 2004-09-09 01:52 | 攻殻SAC 2nd

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな