まるのうらがわ♪

THE 八犬伝

THE 八犬伝
/ ジェネオン エンタテインメント

 遅ればせながら『THE 八犬伝』のDVDを購入してきました。そして視聴完了したので感想です。

 知らない人もいると思うので、説明しておくと、この『THE 八犬伝』というのは、作画アニメファンには語り草になっている作品で、その超絶作画は壮絶を極める、らしい。ということだったので買ってみました。

 それで、最初に書いておかないといけないと思うので書きますが、この『THE 八犬伝』のDVDには全部で6話のお話が収録されているのですが、それだけでお話は完結しません。この3年後に発表された『THE 八犬伝~新章~』という作品で一応完結するらしいです。同時に買ったのですがまだ見ていないのでなんとも言えませんが……。とりあえず『THE 八犬伝』の最後では全部で8人の侍が集まる予定が、まだ4人しか集まりませんでした。それをふまえたうえで、感想に移りたいと思います。

 まず、作画はどの話も超絶です。もう、侍たちが切りあうシーンなどはぞくぞくするすごさです。なんというか、全体的に今の時代では見られないようなのびのびとした動きが特徴的です。それと、さまざまなアニメーターさんの個性と個性のぶつかり合い、というか逆を返せば、毎回絵柄がかなり違います(汗)。

 しかし、個性が際立っているいるからこそ、それぞれのアニメーターさんの特徴が素人にも分かりやすく見て取れておもしろいです。ああ、この影の無さはなかむらたかしさんの回だな。などと、通を気どれる訳です。しかし、なかむらさん回で、太平さん橋本さん回の回想シーンが挟まれると、うわっ! ぜんぜん顔が違う! などということもあって、まぁそれも楽しいのです。

 あと、作画だけでなくお話の方もおもしろくていいですね。普通の侍だけではなく妖怪なんかも出てきて、アニメファンにもやさしい原作になっています。

 脚本は会川昇さん、今でいう會川昇(アイカワショウ)さんです。會川さんは『鋼の錬金術師』の脚本も手がけられていて、分かる人には分かると思いますが、作風はけっこうアレです。『THE 八犬伝』でも確かに、血がドバドバでたりでアレです。あにめだいすきで流れていても見ちゃダメなアニメに分類されそうなアレな感じです。

 それと背景には『攻殻機動隊S.A.C』で有名な神山けんじさんが参加されていたりと、かなり豪華なスタッフ陣で製作されています。
[PR]
by maruura | 2005-03-07 01:43 | レビュー

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな