まるのうらがわ♪

ハガレン劇場版の特典ディスクはアニオタ必見の内容!

シャンバラ2周しました。

 アニメのオーディオコメンタリーといえば、声優さんがキャッキャ! キャッキャ! さわいでいて監督はボソボソ語るというのが今までの常識(?)でしたが、ハガレン劇場版は、声優さんコメンタリーとスタッフコメンタリーが分離された結果、スタッフバージョンはアニオタ必聴の内容になっています。

 具体的には技術面の語りと、誰が描いたカットなのかちゃんと説明されていて非常に濃かったです。

 実際にスタッフが語るオーディオコメンタリーは、修羅場だった現場の様子がリアルでかなり恐怖をおぼえました。特に制作デスクの方が、明け方どうしても終わりそうに無いので、川元さん(ベテランアニメーターかつBONSEの役員で超エライ人)に原画おこしをふるくだりが、人間が狂気にとりつかれるさまがアリアリと感じられて非常にリアルでした。そこで出た名言「だってもう落ちるんですもん」

 劇場ってこんなに大変なのですね。

 作画でいうと、私の大好きな中村豊さんも大ヒューチャーされていて嬉しかったです。中村豊さんはすでに、I.Gにおける大平晋也さんみたいな扱い(巧いけど扱いに困る感じ?)になっていて笑えました。
a0004555_159525.jpg
 みんな、中村さんのコンテパートが始まった瞬間「キタ!」という感じなのでした。監督は「どういう空間把握能力をしてるんだろね」とおしゃっていました。たしかに、たしかに。

 脚本の段階で4行か5行(約1分半)のモノが、中村さんに渡すと、8分近くのコンテになって上がってきたというところにアニメーター魂を感じました(カットも最初30カットのオーダーだったのが140カットに!)。しかも、パートは全体で一体になっていて、切るのに非常に苦労したそうです(凝り過ぎて実現不可能な最初の3カット分はさすがに自主的に欠番にしたとのこと)。

 ここで原画・動画・仕上げ・撮影協力を一人で手がけた吉成鋼さんのカットを、なんとなく見分けることができるようになりました。

 幸か不幸か分かりませんが、思いがけない有名アニメーターも参加している『劇場版鋼の錬金術師』はアニオタも必見の内容になっていると思います。劇場だとコマ送りで見れませんしね。


 ついでにノーア役の沢井美優さん(実写版セーラームーン役)起用は、とあるアニメーターさんのすごい押しがあったそうです(笑)。この辺もDVDを見れば分かります。試写会で一緒に写真を撮ってもらっていたとかなかったとか。
[PR]
by maruura | 2006-02-14 02:34 | レビュー

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな