まるのうらがわ♪

キミは運がいい

a0004555_1958085.jpg
地球街角アングル「飛び出せ!ファンタジー~ニューヨーク」
 NHKでやっていた番組がおもしろかったです。再放送なんですけど、マシュー・レインハートさんとロバート・サブダさんという2人組の、飛び出す絵本作家を紹介していました。

「不思議の国のアリス」の飛び出す絵本は、サブ・カル界隈でも多少(?)有名だったので、私も知っていましたが、この2人が飛び出す絵本業界に革命をおこしていることは知りませんでした。

 とにかく制作工程がおもしろくて、まずは土台となる飛び出す仕掛けを作って、そこから連動するように細かな部分を作りこんでいく。というのが大まかな流れでした。

 番組内で作っていたのはサメで、顔がのびてきて口をバクっと閉じるのが基本的な動きです。
 この段階で、動き的には2つです。伸びる(手前に迫ってくる)ことと、口を閉じること。この動きが完成すると、さらに細部に入っていき、歯が立ち上がってきたり(サメの歯は多重構造になっているのでそれを再現してました)、目を体の内側の別パーツにすることで、本を開くとギョロギョロ動くようになっていたりと、人が本にあたえる運動は、開くという1点なのにそれを利用していろいろなパーツが連動していくのが本当におもしろかったです。

 最終的なパーツ点数は1ページで50を越えるそうです。飛び出す絵本は、開く時より閉じる時の方が重要なんだ。というのもおもしろい話でした。

 あとは、テクスチャーの作り方というか、絵の具を紙の上で適当にまぜて、この辺の混ざり具合がいい感じだからと、型紙を使って切り出して最終的にはそれをスキャンして、印刷所に回してました。それと絵の具を塗った画用紙をアーカイブにしていてそこから選んだりもしてました。
 製本というか組み立ては中国の工場でやっていました。普通、飛び出す絵本は売れても2万部のところ、この2人の本は50万部を売り上げるそうなので、中国の工場でないと生産が追いつかないそうです。


関連:pya! 超飛び出す絵本
 不思議の国のアリスの飛び出す絵本の動画が見られます。

関連2:ロバート サブダしかけ絵本の世界展
 西武池袋本店でロバートサブタさんの展覧会が開催されています。期間は25日までだったのが、12月28日(木)まで延長されています。
[PR]
by maruura | 2006-12-25 19:59 | イベント

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな