まるのうらがわ♪

アニメスタイルイベントリポート:序(中村豊さん中心)

a0004555_20322113.jpg

第41回アニメスタイルイベント
「『ストレンヂア』とBONESアクションアニメ ~映画『ストレンヂア 無皇刃譚』は9月29日公開!~」


 中村豊さんが参加されるとの事前情報に、おっとり刀で駆けつけました。ストレンヂアだけにね。

 そんなわけで、アニメスタイルのイベントには始めての参加でした。中村さんが来るので、ものすごい人手だと予想し2時間くらい前からチラチラロフトプラスワンを覗きに行き「大体1時間くらい前から整理券を出します」とのことだったので、1時間15分くらい前に到着し列に並びました。

 イベントの内容にもよると思いますが、ちょうど1時間前くらいから人が並び始めるので、1時間ほんのちょっと前に行くといい感じだと思います。

 他にはあまりないので初心者向けに店内のレポートもしてみます。入り口の右側(舞台の左側)には丸いテーブルとイスがあり、あまりガツガツしないお客さんのくつろぎスペースのようで、今回関係者がこのあたりにたくさん来ていたみたいです。

 舞台の前、真ん中にはイスが並んでいて、小さめの円形テーブルがある列と無い列が交互にあり、後ろの方はイスだけだったみたいです。あと変な木箱が机代わり。

 舞台の右側は一段高いお座敷になっていて、普通の居酒屋みたいというか相撲の桝席みたいになっていました。初めての私には、全体的にかなり混沌としたスペースに見えました。

 びっくりしたのが、舞台の前にくっつくように机があって、そこでお客さんが焼き鳥などを食べてることです。普通のイベントなら出演者に失礼だなーと思うのですが、そこは、舞台上の中村さんもチャーハンをパクパク食べてたり、南さんもウィスキーをごくごく飲んでいたり、安藤監督にいたっては、今ソーセージ食べてるから質問に答えられません。みたいな場面があったりして、かなりフランクな雰囲気でした(←ソーセージとかかってますよ!)。






■ 第一部

 最初は、バンダイビジュアルの方とBONESの南雅彦プロデューサー、安藤真裕監督と、小黒様が壇上に上がり、企画の成り立ちとか色々語っておられたのですが、この辺はあまり覚えていません(笑)。たしか『ストレンヂア』の企画は古くて、『ラーゼフォン』の頃から暖めていたとか。

 『ストレンヂア』は英語のstrangerを少しひねって最近決まった名前で、現場では『無皇刃譚』を略して『無皇(ムコウ)』と呼ばれているそうです。発音的には無効でも向こうでもなく、語尾が上がる感じです。金田さんの名前を読み間違えた時のイコウに似ています。

 『無皇刃譚』の意味は、皇-オウ 無-ナキ時代の、刃-カタナの 譚-ハナシ。というものらしいです。

■ 第二部 アニメーター特集

 休憩を挟んだ後、舞台上に作画監督の伊藤嘉之さん人物設計の斎藤恒徳さん原画の中村豊さん登場。安藤真裕監督、南さん、小黒様も引き続き登場。

第2.5部 中村豊さんウォッチ

 この日の中村さんは、オシャレなサングラスをかけて登場。アニメスタイルの写真を見る限り、首にタオルをかけてサンダル履きでうろついている強そうな人のイメージがありましたが、実際は全然イメージと違ってカッコよかったです。あまり自分からしゃべらないし、アジアンカンフージェネレーションのメンバーにでもいそうな、アーティストっぽさあがりました。

 実際には中尾彬さん風にアゴをなでながらシタリ顔で見ていた私も、イケメン中村豊さんの姿に心の中では鼻血が止まりませんでした。

 しばらく作画話がつづき、話題がそろそろ中村さんの方へ、この間、中村さんの発言は一切ありませんでした。後にとって置かれているみたいな感じでした。

 中村さんの今までの仕事のビデオが流れます。内容は『カウボーイビバップ』から『鋼』3個目のOPまででした。なぜか『エウレカ』『ホスト部』はありません。

 カウボーイビバップ 中村豊パート集
 http://www.youtube.com/watch?v=poFHdlzKN1E

 鋼の錬金術師 OP3
 http://www.youtube.com/watch?v=SuVfadSkV5c

■ 騙されてつれて来られる!?

 ビデオが流れた後、アニメ様の「『カウボーイビバップ』はどうだったの?」という非常にざっくりとした質問が中村さんに向けられました。

 中村さんは少しとまどい気味に「しゃべらなくていいっていうから来たのに……。」と爆弾発言。

 しゃべらなくていいという割に、ちゃっかりビデオを用意している策士なアニメ様は、『カウボーイビバップ』もいっしょにやっている安藤監督に変わりに話を聞くことにしました。

■ 勝手にしゃべりだす安藤監督

 「俺がいないと、どうにもなんなかったすよ!」と、おまえは口を動かしとけばいいよ、といわんばかりに中村さんの発言を勝手にアフレコしだす安藤監督。あまりに偉そうなコメントばかりしゃべりだすので、中村さんは慌てて「やっぱり自分でしゃべります」と観念したようでした。このあたりのチームワークは見ていてすごく面白かったです。

■ 『カウボーイビバップ』はやらなきゃよかった?

 劇場版の話だと思うのですが、『カウボーイビバップ』について聞かれた中村さんは「やらなきゃよかった」とボソッと衝撃の発言! 南プロデューサーは、中村さんの絵が好きだから劇場版の時は、アクション監督というポジションに中村さんを置いたのですが、(上手い原画が上がってきても)統一性を考えると修正しなければならないので、そういうのは嫌いだから苦しかったようです。

 それが集約されると先の「やらなきゃよかった」発言になったみたいです(笑)。

つづく

:全部記憶で書いているので、友達に話して間違っているといわれても責任はとれませんので注意してください! 正確なレポートは近いうちにWEBアニメスタイルに掲載されると思いますので、そちらをどうぞ。修正箇所などあればコメントで。
[PR]
by maruura | 2007-09-20 20:49 | イベント

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな