まるのうらがわ♪

お正月の番組

完成!ドリームハウス』お正月スペシャルを見ました。この番組は、普通の人が有名建築家に設計を依頼し、家が建てられていく様子に密着したドキュメント風番組です。今回依頼された建築家は、ここでもたびたび紹介しているふじようちえんを設計した手塚夫妻でした。

 似たような番組でテレビ朝日の『大改造!!劇的ビフォーアフター』がありますが、ぶっちゃけそれのパクり番組です。

 しかし、色々違う点も多く、比べてみるとすごく興味深いのです。

『ビフォーアフター』は、先に施主の抱える問題が大きく取り上げられ、それを解決する形でリフォームが始まります。なので、問題解決が先に立ち、建築家(番組内では通称、匠)が、巧みな技を使って裏技的なギミックが多く凝らされた家が出来上がります。

 例えると、ワンセグを搭載したケータイがこんなに薄くなりました! みたいな、手技が多くなります。

 比べて、今回の『ドリームハウス』で手塚夫妻が設計した家は、iPhoneっての作ったよ。というように、施主の要求に答えるだけでなく、施主も想像していなかった要求みたいなものを掘り下げた形の家が作られます。

 この2つの番組で一番違う点はリフォームか新築か、という部分ですね。家の完成度では『ドリームハウス』の勝ちだと思います。

 けどテレビ番組としては『ビフォーアフター』がうまいなーと思う点が多いです。『ビフォーアフター』では家をリフォームする際にある程度の時間をとって必ず映される工程があります。

 それは、古い家をバリバリ壊すシーンです。解体屋の屈強な男たちが、これでもかというくらいハンマーで壁を叩き壊し、天井をバリバリはいでいきます。

 これは破壊と再生の分かりやすい例ですね。この破壊シーンに視聴者はカタルシスを感じます。人間の根源的な欲望に忠実なので『ビフォーアフター』は人気があるのでしょう。衣食住の住でもありますね。

 肝心の『ドリームハウス』の内容に話を戻します。

 手塚夫妻は現場の職人さんのギリギリできる範囲を、きちんと読み取ってそのギリギリまで、悪い言い方をするとこき使っている印象がありました。建築家ってどこまで、現場の作業を想像して設計するのかが気になりました。この部分のコミュニケーションが上手くいかないと、現場の職人さんは「こんなのできるか!」となり、建築家は「職人の技術が低い」みたいなことになりますよね。

 『ドリームハウス』では、手塚夫妻が設計するシーンは、ほとんど映されていなかったので、現場の職人さんの技術レベルの高さに驚くことの方が多かったです。0.数ミリ単位の違いを、カンナで削ってスチャッと溝におさめたり、10トンの鉄骨を柱に乗せようとした時に、クレーンが重さに耐えられず転びそうになった際の対処の仕方など、いろいろ面白かったです。クレーンが倒れそうになることなんて手塚夫妻は想像してないはずですよね。その判断をどこまで現場で対応するか、みたいなところに見どころがありました。

 今回手塚夫妻と職人さんが作った家は、日当たりのいい三角の家と、室内に柱が一本もない平屋の家でした。

 特に平屋の家は、既存の家の感覚から大きく外れているので、住み難そうですが気持ちよさそうでした。
[PR]
by maruura | 2008-01-18 21:54

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな