まるのうらがわ♪

のどか日記

 本屋大賞って「本屋さんがおもしろいと思った本」ではなくて「本屋さんが売りたいと思った本」を紹介する賞なんだといまごろ気がつきました。これって似ているようで違いますよね。

 最近は心理的に楽なアニメだけをリアルタイムで見て、ボリュームのあるものは録画して溜め込んでしまっています。逆に読書をしていることの方が多いです。今読んでいるのは『順列都市』で、すでに買ってある『ニューロマンサー』と『銀河英雄伝説4』をいったん積んで、次は『カラマーゾフの兄弟』と『人はなぜ戦争をするのか』など、光文社の古典新訳文庫に興味津々です。『宝島』や『幼年期の終わり』もいいですね。

 昨日本屋さんに寄ったときに綾辻行人さんの『水車館の殺人』の新装版が出ているのを発見しました。なにやら『十角館の殺人』の新装版売り上げがなかなかよかったので続いて発売になったそうです。あとがきにそんなことが書かれていました。

 綾辻行人さんの『館』シリーズ(主人公が決まっていなくて館で殺人事件が起きるのでこう呼ばれています)は、『びっくり館』をのぞいて全て読んでいて、なかでも『水車館の殺人』は、特に印象に残っています。トリックがベタな感じで、割と最初の方ですぐピンと来てしまうのですが、そういうベタなところが好きだと感じていたので、あとがきの「推理ファンにはやさし過ぎましたが、あえてそうしたところを狙った」というのを読んでニヤリとしました。

 推理小説には犯人を当てる他にも、楽しみがたくさんあって『水車館の殺人』は、古くからあるミステリーの雰囲気というものを、トリックのベタさも含めてたくさん持っている作品だとおもいます。読んでいる時は、これが新本格か! と思ったものです。(←いまだによく分かってません)


 上の方に書いたリストを読んで、気がつかれた方もいると思いますが、ここしばらくSFにハマっていました。で、『今日の早川さん』のログを読んだりしているうちに、いままで私が思っていたSFはどうやらSFではないらしいと気がつきました。

 未来っぽい設定があればSFだと、安易に考えていましたが本当は違うんですね。ライトノベルの舞台がとある高校だというのは、読者にとってわりと普通なことですけど、SFは世界観や設定が未来であることにちゃんと意味をもたせていて、当然その世界の中心には人の話がありますが、外側の世界観がうまく回転していて、それに合わせて中の人の話も回転していく、というのがいいSFなのかな? と、感じています。

 外側にある世界観というエンジンが動力で、中の物語も連動して回転していくみたいなイメージです。◎こういう図です。エンジンは外側。

 対して普通の小説は、という言い方もおかしいのですが、たぶんもっと中の円を重要視していて、(SFと比べると)外側の世界観は薄め。です。

 それでSFは外側の世界観それ自身がいろいろなことの暗喩にもなっていて、読者が読んでいる過程で哲学的なことに気がついたりするのです。ということを、何冊か読んでいて思いました。おもいっきりまちがっているかもしれませんが(汗)。
[PR]
by maruura | 2008-05-02 21:27

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな