まるのうらがわ♪

カテゴリ:未分類( 672 )

ブルーレイドライブレコーダーを購入したのさ

 ついにアニオタにとって、広大なアニメの海を渡る羅針盤的アイテムブルーレイドライブレコーダー「PanasonicのDMR-BW780」を購入しました。

 無事接続も終わり、まだなにも録画していませんがこれから秋アニメをバンバン録画していきたいと思います!


 ブルーレイレコーダーについては、去年くらいから情報を集め始め、東芝のBDレコーダーがまだまだだったので、Panasonic一択かなと思い。先日新型が発表された影響で、前モデルが値下がりしたのを見計らって購入を決めました。

 当初の狙いはHDDが500GBの「DMR-BW680」でしたが、少しためらっているうちに通販サイトから在庫が消えてしまい(笑)。ヤバイ! と、いろいろサイトを見ていると、HDDが750GBの「DMR-BW780」を3,000円upくらいで見つけ、ここだ! と、注文しました。

 購入した値段は、62,000円と少しくらいで、現在価格.comを調べてみると、64,360円になっています。価格変動履歴を見ると、8月30日に最安値を記録しそこからまた反発して値上がりしているようです。

 メールを確認すると注文したのは8月28日で、我ながら最高のタイミングだったようでビックリです。通販サイトでの在庫の減りをみると、結構な争奪戦が繰り広げられたのではないかと思います。それで価格が少し戻ったのでしょう。

 3Dもひと段落しそうですし、これから購入される方は、欲しいモデルをウォッチしておいて、新型が発表された際に追加機能を見比べて、価格と機能に納得できるなら旧モデルがおすすめです。新型だと10万円しますが1年で6万円に値下がりですもんね。
[PR]
by maruura | 2010-09-03 19:51

Suicaっぽいカードのまとめ

a0004555_16165083.jpg「Suica(スイカ)」 JR東日本

キャラ:ペンギン

 関連:さかざきちはる



a0004555_1745117.jpg「PASMO(パスモ)」

キャラ:ロボット

 イラストは電通のアートディレクター安達翼さん



a0004555_18452765.jpg「ICOCA(イコカ)」 JR西日本

キャラ:カモノハシ



a0004555_18455219.jpg「TOICA(トイカ)」 JR東海

キャラ:ひよこ



a0004555_18491948.jpg「Kitaca(キタカ)」 JR北海道

キャラ:エゾモモンガ

 関連:SORA'S BLOG



a0004555_1850827.jpg「SUGOCA(スゴカ)」 JR九州

キャラ:カエル

 イラストはロドニー・A・グリーンブラッドさん



a0004555_18553982.jpg「CI-CA(シーカ)」 奈良交通

キャラ:鹿(シカ)



a0004555_1856121.jpg「nimoca(ニモカ)」 西日本鉄道

キャラ:フェレット

 関連:play set products



a0004555_1856455.jpg「はやかけん」 福岡市交通局

キャラ:オグロプレーリードッグ



a0004555_18572962.jpg「IruCa(イルカ)」 琴平電鉄

キャラ:イルカ



a0004555_15321658.jpg「PiTaPa(ピタパ)」 スルッとKANSAI

キャラ:不明



a0004555_15342237.jpg「SAPICA(サピカ)」 札幌市交通局

 デザインは札幌のデザイン事務所とのこと。

 関連:『SAPICA』のビジュアルがカッコいいぞ!



a0004555_15361420.jpg「ですか」 土佐電気鉄道・高知県交通

キャラ:犬っぽい人



Kitacaがいちばんかわいいかも。 エゾモモンガパスケース欲しいヽ(´ー`)ノ
[PR]
by maruura | 2009-04-24 19:23

『東のエデン』OPの元ネタ

っぽい映像。

まずは『東のエデン』のOP


そして
Funkstorungの「Grammy Winners」


作ったのはイギリスのThe Designers Republic(デザイナーズ・リパブリック)
http://www.thedesignersrepublic.com/
です。

Designers Republicはこのジャンルの始祖みたいなものなので、元ネタとか言い出すと酷かもしれませんが(汗)。あと残念ながら今年の1月にすでに解散してしまっています。『東のエデン』のOPに使われているOasisもイギリスのバンドなのでイギリスつながりですね。
[PR]
by maruura | 2009-04-17 22:12

パイロットのお話

a0004555_18584082.jpg パイロットの話

 耐Gスーツについて検索していて見つけました。書かれたのは2005年とちょっと古いですが、実際のパイロットの方が書いているのでリアルでおもしろいです。

 特に興味深いのがその3の「BLACK OUT」で、体感するGが増えていくと、人間がどうなっていくのかが詳しく書かれています。いちおう写真のメーターは10まであるようですが、この方が体験された9Gのことまでが記述されています。

 軽く調べた所、スペースシャトルが発射する時に宇宙飛行士にかかるGが3Gとのことなので、9Gにもなると死にそうになるのもなっとくです(笑)。

 この記事を読んで『マクロス』や『とある飛空士への追憶』をみると、よりおもしろくなるんじゃないかと思いました。そういえば『マクロスプラス』のガルドーもGでやられていましたね。


 ちなみに惑星ベジータの重力は地球の10倍らしいです。
[PR]
by maruura | 2008-11-18 19:07

復活

 1ヶ月くらい忙しかったけど、いろいろと復活しました。

 まず、テレビが復活! いままで14インチのブラウン管テレビを使っていてたまに画面が暗くなるので、これはもうダメかなぁ~と思っていた矢先、バチン! と音がして電源が入らなくなったのが約1月半ほど前。

 テレビがない間は、昔使っていたパソコンのTVチューナーを引っぱり出したり、ワンセグが見たいがためにPSPを購入したり、ケータイをワンセグが見られる機種に変更したり、いろいろ策をめぐらせた結果。

 新しいテレビを購入する結論に行き着きました(笑)。

 地デジで見るアニメはいいですね。草ナギくんが熱心にオススメするのも分かります。しかし、地デジになった所で作画が良くなる訳ではないのは哀しいところです。

 あと、新しいテレビには静止というボタンが付いていて、それを押すと、画面がいったん止まるのです。これは通常の使い方としては、料理番組のレシピなどを見る機能だと考えられますが、アニメオタクにとっては、クレジットの原画マンを見る機能としてすごく便利です。ヤッタ!
 あとクレジットの解像度が高いから超見やすい! これで中尾隆聖さんと中尾衣里さんを読み間違えることもなくなります。

 この機能があれば『ポニョ』の地上波放送がいつあっても平気です。

 実際はパンフレットをすでに購入済みなので、それを見るって話です。


■ 夏休み映画の話

『崖の上のポニョ』は初日の夜にレイトショーがあったので、「初日に見にいってネット上のネタバレを回避するライフハック」を実行しました。

『ダークナイト』は2日に先行上映を新宿バルト9という映画館に見にいきました。これはもう1回映画館に見にいきたいなーと思っています。けど、かなり長尺なのでおしりが心配です。

 あとテレビでやっていた『劇場版NARUTO-疾風伝』を見ました。アクションシーンが良かったです。
[PR]
by maruura | 2008-08-12 20:10

のどか日記

 本屋大賞って「本屋さんがおもしろいと思った本」ではなくて「本屋さんが売りたいと思った本」を紹介する賞なんだといまごろ気がつきました。これって似ているようで違いますよね。

 最近は心理的に楽なアニメだけをリアルタイムで見て、ボリュームのあるものは録画して溜め込んでしまっています。逆に読書をしていることの方が多いです。今読んでいるのは『順列都市』で、すでに買ってある『ニューロマンサー』と『銀河英雄伝説4』をいったん積んで、次は『カラマーゾフの兄弟』と『人はなぜ戦争をするのか』など、光文社の古典新訳文庫に興味津々です。『宝島』や『幼年期の終わり』もいいですね。

 昨日本屋さんに寄ったときに綾辻行人さんの『水車館の殺人』の新装版が出ているのを発見しました。なにやら『十角館の殺人』の新装版売り上げがなかなかよかったので続いて発売になったそうです。あとがきにそんなことが書かれていました。

 綾辻行人さんの『館』シリーズ(主人公が決まっていなくて館で殺人事件が起きるのでこう呼ばれています)は、『びっくり館』をのぞいて全て読んでいて、なかでも『水車館の殺人』は、特に印象に残っています。トリックがベタな感じで、割と最初の方ですぐピンと来てしまうのですが、そういうベタなところが好きだと感じていたので、あとがきの「推理ファンにはやさし過ぎましたが、あえてそうしたところを狙った」というのを読んでニヤリとしました。

 推理小説には犯人を当てる他にも、楽しみがたくさんあって『水車館の殺人』は、古くからあるミステリーの雰囲気というものを、トリックのベタさも含めてたくさん持っている作品だとおもいます。読んでいる時は、これが新本格か! と思ったものです。(←いまだによく分かってません)


 上の方に書いたリストを読んで、気がつかれた方もいると思いますが、ここしばらくSFにハマっていました。で、『今日の早川さん』のログを読んだりしているうちに、いままで私が思っていたSFはどうやらSFではないらしいと気がつきました。

 未来っぽい設定があればSFだと、安易に考えていましたが本当は違うんですね。ライトノベルの舞台がとある高校だというのは、読者にとってわりと普通なことですけど、SFは世界観や設定が未来であることにちゃんと意味をもたせていて、当然その世界の中心には人の話がありますが、外側の世界観がうまく回転していて、それに合わせて中の人の話も回転していく、というのがいいSFなのかな? と、感じています。

 外側にある世界観というエンジンが動力で、中の物語も連動して回転していくみたいなイメージです。◎こういう図です。エンジンは外側。

 対して普通の小説は、という言い方もおかしいのですが、たぶんもっと中の円を重要視していて、(SFと比べると)外側の世界観は薄め。です。

 それでSFは外側の世界観それ自身がいろいろなことの暗喩にもなっていて、読者が読んでいる過程で哲学的なことに気がついたりするのです。ということを、何冊か読んでいて思いました。おもいっきりまちがっているかもしれませんが(汗)。
[PR]
by maruura | 2008-05-02 21:27

お正月の番組

完成!ドリームハウス』お正月スペシャルを見ました。この番組は、普通の人が有名建築家に設計を依頼し、家が建てられていく様子に密着したドキュメント風番組です。今回依頼された建築家は、ここでもたびたび紹介しているふじようちえんを設計した手塚夫妻でした。

 似たような番組でテレビ朝日の『大改造!!劇的ビフォーアフター』がありますが、ぶっちゃけそれのパクり番組です。

 しかし、色々違う点も多く、比べてみるとすごく興味深いのです。

『ビフォーアフター』は、先に施主の抱える問題が大きく取り上げられ、それを解決する形でリフォームが始まります。なので、問題解決が先に立ち、建築家(番組内では通称、匠)が、巧みな技を使って裏技的なギミックが多く凝らされた家が出来上がります。

 例えると、ワンセグを搭載したケータイがこんなに薄くなりました! みたいな、手技が多くなります。

 比べて、今回の『ドリームハウス』で手塚夫妻が設計した家は、iPhoneっての作ったよ。というように、施主の要求に答えるだけでなく、施主も想像していなかった要求みたいなものを掘り下げた形の家が作られます。

 この2つの番組で一番違う点はリフォームか新築か、という部分ですね。家の完成度では『ドリームハウス』の勝ちだと思います。

 けどテレビ番組としては『ビフォーアフター』がうまいなーと思う点が多いです。『ビフォーアフター』では家をリフォームする際にある程度の時間をとって必ず映される工程があります。

 それは、古い家をバリバリ壊すシーンです。解体屋の屈強な男たちが、これでもかというくらいハンマーで壁を叩き壊し、天井をバリバリはいでいきます。

 これは破壊と再生の分かりやすい例ですね。この破壊シーンに視聴者はカタルシスを感じます。人間の根源的な欲望に忠実なので『ビフォーアフター』は人気があるのでしょう。衣食住の住でもありますね。

 肝心の『ドリームハウス』の内容に話を戻します。

 手塚夫妻は現場の職人さんのギリギリできる範囲を、きちんと読み取ってそのギリギリまで、悪い言い方をするとこき使っている印象がありました。建築家ってどこまで、現場の作業を想像して設計するのかが気になりました。この部分のコミュニケーションが上手くいかないと、現場の職人さんは「こんなのできるか!」となり、建築家は「職人の技術が低い」みたいなことになりますよね。

 『ドリームハウス』では、手塚夫妻が設計するシーンは、ほとんど映されていなかったので、現場の職人さんの技術レベルの高さに驚くことの方が多かったです。0.数ミリ単位の違いを、カンナで削ってスチャッと溝におさめたり、10トンの鉄骨を柱に乗せようとした時に、クレーンが重さに耐えられず転びそうになった際の対処の仕方など、いろいろ面白かったです。クレーンが倒れそうになることなんて手塚夫妻は想像してないはずですよね。その判断をどこまで現場で対応するか、みたいなところに見どころがありました。

 今回手塚夫妻と職人さんが作った家は、日当たりのいい三角の家と、室内に柱が一本もない平屋の家でした。

 特に平屋の家は、既存の家の感覚から大きく外れているので、住み難そうですが気持ちよさそうでした。
[PR]
by maruura | 2008-01-18 21:54

明日はがんばります


a0004555_2045229.jpg

[PR]
by maruura | 2007-09-18 20:47

にゃんにゃん分析

「まるうら」のにゃんにゃん分析結果



猫画像の占い
[PR]
by maruura | 2007-07-12 20:44

ついでにTwitterにも登録してみました。


http://twitter.com/maruura

リンク先はこれで大丈夫なのかしら?ヽ(´ー`)ノaddかむかむ。
[PR]
by maruura | 2007-05-24 21:08

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな