「ほっ」と。キャンペーン

まるのうらがわ♪

カテゴリ:気になったアニメ( 19 )

神っスなぁ(;д;)

『NARUTO-ナルト- 疾風伝』305話「恐るべき秘密」
 2008年11月20日放送



 脚本・絵コンテ・演出が黒津安明さん。作画監督が鈴木博文さんということで録画しておいたものを観ました。

 なんか松本憲生さんの真似ばかりしている人がいるなぁ。とか思ってみていたら、EDで原画に西尾鉄也さん松本憲生さん松竹徳幸さん山下宏幸さんの名前が並んでいました。

 1回しか観ていないのでアレですが、爆発して木を敵の人が駆け上がってくる辺りがよかったかなとか。カメラがアレですがカカシ先生の横からの格闘シーンががんばっていたなと思いました。


 けど、私が好きだったのはイノがバタバタする辺りでした。

 あとやけにクチパクがカッコよかったです。
[PR]
by maruura | 2008-11-21 19:13 | 気になったアニメ

4月の新番組

a0004555_20514822.jpg4月の新番組
たぶんほとんど見ることになると思いますが、絞り気味に気になる新アニメをピックアップしてみます。

『BLASSREITER』
 3DCGなので。ワンフェスでプロモ映像を見る限り動きはよかったです。撮影は竜の子の方が巧いのかな? と思いました。

『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』
 続きなので。

『マクロスF』
 プロモがよかったので。

『紅 kure-nai』
 原作が神なので。

『RD 潜脳調査室』
 東大の公開シンポジウムに参加したので。

『ソウルイーター』
 アニメっぽさがいいかな? とか。

『秘密 ―トップ・シークレット―』
 なんとなく。

『ネオ アンジェリーク Abyss』
 予告がよかったのと、『金色のコルダ』のゆめ太カンパニーなので。


そういえば右のWEB拍手ボタンはエイプリルフールネタなので押してもなにもおきません。
[PR]
by maruura | 2008-04-03 21:10 | 気になったアニメ

なーくー しーたーもーのをー

おはようございます。

 こんにちは。ブログをやっていることを忘れるくらい休んでしまいました。

 お正月は『バビル2世』劇場版などを観てすごしました。

 去年の後半くらいから、アニメについて書く力が衰えていましたが、また復活できそうです。というのも、昨日アニメスタイルのイベントに行ってきまして、ああいうところに行っている人でもアニメの演出とか作画とかに踏み込んで見ている人は多くはないんだなぁと実感したためです。というか、私は必死にアニメを見すぎている方なんだなと感じました(笑)。

 去年はインターネットでブログなどを読んでいると、こういう人がいるなら私が書く必要ないよね。とか思っていました。

 が、昨日のイベントで大沼心さんが熱心に語ってくれた『ef』7話の解説を聞くと、自分が映像から読み取っていたことは、(作り手が表現したかったことの)9割くらい受け取れていたというのもあり、自信を取り戻しました。この7話のAパートについては、ものすごい長文を書いていたりするのですが、公開するのが恥ずかしかったので封印してしまいました。がっつり書いた批評って、自分を映す鏡みたいになるので恥ずかしいですよねー。

 あと、アクセス数も下がったっぽいですし、そんな中わざわざここを読みにくるのはそうとうもの好きな人で、そういう人向けに狭い範囲で楽しくやっていければと思います。


 お正月に観たアニメの話。

 お正月というか、年末にマクロスの特番があって、その中で『マクロスF』の本編がまるまる流れました。ウワサによると、これは本編より長いそうです。4月放送開始(?)アニメの本編を年末に流す理由は分かりませんが、この1話がかなりよかったです。ジャパニメーション好きは必見のアニメになるに違いありません。私の好きなマクロスの要素がこれでもかッ!! というくらい詰め込まれていました。

 河森さんといえば変形メカの印象が強いですが、世界設定がすごく上手いですよね。なんなのでしょうねあの未来感は。最近のアニメは、未来の設定でもそれほど今と変わらなくなっていて、たぶん20世紀に夢見た21世紀は来なくて、21世紀になっても割と普通だよね。というのが未来アニメがなくなった原因だと思いますが、河森さんの描く未来の街はそこらじゅうキラキラしていて、見ているだけでわくわくしてきます。

 『マクロスF』1話では、未来化された阿佐ヶ谷の商店街が見られます。『マクロスF』のヒロインが働く中華料理屋さん「娘娘(ニャンニャン)」は、未来都市阿佐ヶ谷にあるみたいです(笑)。これはサテライトが阿佐ヶ谷にあるのが理由だと思います。南口から出たところにある商店街の入り口がチラッと映りますよ。

 劇場アニメ作品。

 『空の境界 第一章 俯瞰風景』を昨日見てきました。おもしろかったです。おもしろかったので、この感想はあとで書くことにして、昨日のイベントのことを書きます。

 『ef』は最近界隈でもっとも熱かったアニメなので、参加してきました。書けない話も多いので、気になったところだけです。

 シャフト期待の新人アニメーター今村亮さん。すごく上手い人だと大沼さんと高山さんが名前を挙げていた方なので注目していきたいです。『ef』のOPでキャラがクルッと回転してスカートがひらっとなるところを描いた方だそうです。

 関連:Ef - a tale of memories OP(ED)
 違法アップロード系なので見ると逮捕される系です。

 『○に○に○○○○○』○Pの○○さんパートは、○ッ○ーが○○ている所で間違いないそうです。○ッ○ーの周りを線がバーっと移動する演出は、○○さんが作画の参考用に描いたパースの当たり(補助)線がカッコよかったので、そのまま利用したそうです。あまり話すとよくなさそうだったので分かる人にだけ伏せ字で。

 あと、一番ビックリしたのが、アニメスタイル3号が出るそうです。いつになるかは、聞き取れませんでしたが、このさらっとした発表が一番のサプライズでした(笑)。

 それと、大沼さんはヘビーなネットユーザーらしいので、へたなことを書くと読まれている可能性があるので注意しましょう。視聴者の反応によって内容を変えることもあるそうです。あと、放送の次の日にはネットの反応を読みまくっているそうです。ネットの感想とはいえこころして書かなくていけませんね。
[PR]
by maruura | 2008-01-07 21:27 | 気になったアニメ

サイキンノラジオ

a0004555_22135100.jpg アニメも好きですがインターネットラジオもあわせて聞くことが多いです。だいたいはおもしろいと思ったアニメのラジオを聞いていて、最近は『さよなら絶望放送』が特にお気に入りです。

 『さよなら絶望放送』は『さよなら絶望先生』のネットラジオです。『絶望先生』と同じくシャフトが制作していたアニメ『ぱにぽにだっしゅ!』のネットラジオ『ぱにらじだっしゅ!』の頃から傾向はありましたが、最近特に音をいじる遊びが多くて楽しいです。

 ラジオのスタッフが気に入った特定の発言にエコーをかけてループするのは、まだ序の口で、第15回【レーモン・クドーの文体練習】では、ゲストの水島大宙さんの発言を編集し、言ってないことまで捏造してしまいます。

 他にも、ラジオで流せない発言を隠すために、番組に関係ある音を重ねる。というのは、他の番組でもみられますが、『絶望放送』ではパーソナリティの神谷浩史さんの発言をBGMのリズムに合わせてループさせ、曲のように使う方法がとられています。

 こういったサンプリング手法はシャフトが作る『さよなら絶望先生』アニメ本編の内容とも親和性が高く、すごく挑戦的でおもしろいこころみです。

 他のラジオにはない特殊なラジオなので、一度聞いてみることをおすすめします。パーソナリティの神谷浩史さんは『ガンダム00』のピンクのカーディガンを着たキャラが有名です。

 リンク:さよなら絶望放送
[PR]
by maruura | 2007-12-11 22:20 | 気になったアニメ

TOKYO MXのアニメ番組の編成をしている人は天才だと思う

a0004555_210560.jpg
 アニメ番組表2007 秋の新アニメ番組表をアップしました!

 秋からアニメの新番組が始まりますが、視聴率が少ないのをいいことにTOKYO MXのアニメライナップが新旧織り交ざってかなりいい感じになっています。

 今のところ私が見ている古いアニメは『ふしぎ遊戯』『エースをねらえ!』『キャッツ・アイ』『新・ど根性ガエル』『新機動戦記ガンダムW』といったところです。

 出崎監督の『エースをねらえ!』や、なにげに近藤勝也さんの参加している『キャッツ・アイ』やオタ的に見どころがあるのかは分かりませんが、プロットがいい『新・ど根性ガエル』などはかなり楽しく見ています。

 10月13日からは、『天保異聞 妖奇士』が終わった枠で『DARKER THAN BLACK 黒の契約者』が始まります。深夜で放送が延びたりしていたのでうれしいところです。

 さらにすぐその後22時30分からは、先日最終回を向かえたばかりの『地球へ・・・』が始まります。再放送のいいところは、すでにある程度評価がでた上で、見るかどうかを決められるところにあります。キー局は、ほどんどアニメの再放送をしなくなったのでTOKYO MXのような局が、再放送してくれるのは非常にうれしいです。


 注目すべき点はまだまだあります。10月12日(金)18時30分からは『南海奇皇 セレクション』が始まります。

 ばかな!

 TOKYO MXはwowowの番組まで引っ張ってくることに成功したようです。

 ちなみに南海奇皇はネオランガと読みます。

 10月10日からは平日『アルプスの少女ハイジ』が毎日放送されます。『アルプスの少女ハイジ』のオタ的重要性についてはここでは語りません。

 長々と書きましたが、結局なにがいいたかったのかと言うと、10月5日、25時30分スタートの『アンドロイド・アナMAICO2010 セレクション』をみんな観よう! ということです。

 まさか『MAICO2010』が地上波(U局)で放送される日がくるとは思いませんでした。

 監督は舛成孝二さん 脚本に黒田洋介さんと倉田英之さん 音響監督に菊田浩巳さん。
 舛成孝二さんと倉田英之さんは『かみちゅ!』で文化庁メディア芸術祭アニメ部門優秀賞受賞したコンビで、黒田洋介さんは話題の『ガンダム00』の脚本家、菊田浩巳さん(女性)は『おねがいシリーズ』や『英國戀物語エマ』『おおきく振りかぶって』などを担当されている方です。

 今考えるとすごいメンバーですね(汗)。しかし、『MAICO2010』は全然すごくないのがすごいアニメです。1998年の作品なのに、背景は3DCGだったりラジオの収録スタジオから一歩もでなかったり、ものすごく斬新です。

 予算の少なさを、脚本と演出でなんとかしたのだろうという感じが画面からひしひしと伝わってきます。でもそれがなんとかなっちゃっているのが面白いのです。

 興味が沸いたらみてみてくださいヽ(´ー`)ノ
[PR]
by maruura | 2007-10-01 21:11 | 気になったアニメ

サクヤノアニメ

 最終回も近くなり色々盛り上がってきましたね。

■ 『ぼくらの』23話

 昨夜の『ぼくらの』は小川完さん奥野浩行さん夏目真悟さん沓名健一さん佐々木美和さんりょーちもさんなどなど、GONZOでノっているアニメーターさんたちが集まった回でした。

 Bパートの無人飛行機がミサイルで爆撃するあたりと、マチがジアースを操縦しているところが上手かったです。マチが体を動かすと髪が揺れるところなど、劇場版エヴァのアスカを思い出してニヤリとしました。

 量産型と戦う所で、たしか磯さんが描いてアスカの顔には修正がのっているとかそんなところだったと思います。

 アップは描きこまれていて分かりやすい上手さでしたが、個人的に気になったのは、引きで座っているところでした。動いてはいないのですが、体のラインが妙に気になりました。

 最近小川完さんの活躍が目覚しいですね。先週の『風のスティグマ』でも、人間が怪物に変身するシーンがもこもこしていて上手かったです。

 関連:「ぼくらの」23話によせて
  まだコメント欄が(;´Д`)。

■ 『キスダム』25話

 ずっと低調だった『キスダム』にも、ついにサプライズが来ました! なんと岸田隆弘さんとここにもりょーちもさん、『ノエイン』を思い出しますね。

 シュウが変な世界に引き込まれて色々するあたり、色とか顔とか体の感じがすしおさんかなぁと思ったのですが違いました。逆にいうと初めてすしおさんのキャラ表に忠実な作画が観られた、ということかもしれませんが(汗)。シュウがミサイルみたいなのを撃って、骨みたいな人がそれをガブガブするのが印象的でした。

 最後の最後で線画になって「うわー」ってところはりょーちもさんかな? りょーちもさんも、最近のよさげなアニメに参加している率が高くてすごいですね。
[PR]
by maruura | 2007-09-19 18:13 | 気になったアニメ

覚えている分だけ

『ゼロの使い魔2』6話 女王の休日

 敵の魔法使いが、舞台がパカッと割れて落ちていくあたりからの作画がすごくよかったです。特に落ちている空中とその後の爆発のエフェクトが。作画@Wikiによると渡部圭祐さんらしいですが私にはよく分かりませんでした。

 YouYube:渡部圭祐 MAD/AMV


昨日のワンダーフェスティバルで観た関連。

『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』

 予告みたいなのが流れていました。ATを輸送するところとか、ボトムズらしくてすごくカッコよかったです。けど、CGがちょっとゲームっぽくて残念でした。質感がセル調じゃなくてマクロスゼロみたいな感じです。CGのおかげでATがたくさん出せて戦争っぽい雰囲気も増していますし、いまどきのセル調にするとその雰囲気が崩れてしまう心配があるのでどちらをとるのか、という問題だとは思いますが(汗)。

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』

 第二弾の予告が流れていました。予告の映像は、新規作画のものだけ流しているのでしょうか? なんかほとんど全部書き直しに見えます。こんなことをやっていて本当に映画は完成するのでしょうか。非常に楽しみです。


そういえば『大江戸ロケット』の2個目のEDがすごくいいのにあまり触れられてないから、紹介してみます。1つ目に引き続きED職人鈴木典光さんの仕事。

YouTube:大江戸ロケット新ED 『I Got Rhythm』
[PR]
by maruura | 2007-08-13 20:32 | 気になったアニメ

季刊エスに『モノノ怪』の記事

昨日失敗した分

 本屋さんに寄ってみると季刊エスの新しいものが並んでいました。表紙の「けものの」のキャッチコピーにアナグラム的にぴぴっときたので手にとってみると、『モノノ怪』の特集記事がありました。

 記事にはなんと『モノノ怪』に登場予定の、妖怪のキャラクターデザインが掲載されていました! 今回登場する妖怪は5種類で、海坊主と鵺(ヌエ)・のっぺらぼう・座敷童子、そして、化猫の新しいエピソードがあるみたいです。今度の化猫は列車の中での話だとか。

 あとは、『化猫』でも美術を担当した倉橋隆さんと保坂有美さんのインタビューなどが掲載されていました。今度は海の話もあって大変らしいです。あの美術で海を表現するわけですからね。

 作画に関する話もちょっとだけ載っていて、前作の作画班はどれだけ目立てるかを競い合った結果、ああいうすごい感じになったそうです。今度はどうなるのかまだ分かりませんが期待したいです。東映のうまい人が参加してくれるといいですねぇ。


『モノノ怪』公式サイト

季刊エス
[PR]
by maruura | 2007-06-18 22:54 | 気になったアニメ

『うっかりペネロペ』をみていて


 ペネロペがペットにごはんをあげるお話があって、ペネロペ世界の常識が覆りました。ちなみにペネロペはコアラの子供です。


 あと、ペネロペが服をひとりで着られるとかいうお話がある割には、お父さんとお母さんが裸のままなのが気になりました。屋内では裸で過ごすぷちセレブなのかな?


 もし、夫婦そろって服を着忘れているだけだったら、ペネロペ以上にうっかりしすぎだと思います。


「うっかりやさん」「てへっ」


http://www.penelope.tv/
[PR]
by maruura | 2007-05-07 18:15 | 気になったアニメ

GAINAXにこそ『月面兎兵器ミーナ』的なものを作ってもらいたかった

 アニメーターの必殺技勝負だった月面兎兵器ミーナ

 あんていなふあんていダイアリーさんが『月面兎兵器ミーナ』の記事を書いてました。

 これでやっと『ミーナ』おもしろよ論に信憑性がでてきました(;´д⊂)

 11話の大月ミーナの変身シーンは私もすごいと思ってました。人間の体にあんなにカメラが寄ってなおかつ、肉感的でしたね。シルエットに頼らないすごい作画でした。

 個人的な意見ですが、GAINAXにこそ『ミーナ』的なものを作って欲しかったし、作るべきだったんじゃないかなーと思ってます。『グレンラガン』じゃなくて。

 GONZOはGAINAXの子供みたいなものなので、系譜的には正しいのですが、GAINAXは『グレンラガン』を作り続ける限りGAINAX的なものから抜け出せないように思っています。

 『グレンラガン』の天元突破で突き抜けられるのかどうか、個人的にその点にも注目して見守りたいと思います。


追記:『ミーナ』はスケジュールに余裕があったらしく、作り手が楽しんでいる様子が画面にも表れていて、そういうところも楽しめた理由のひとつです。

 井上麻里奈さんがラジオでアフレコの時に絵がちゃんとあったから、みんなアドリブを入れていたとおっしゃっていたので、制作状況はちゃんと作品に反映されるんですね~。

 アニメ語り界隈は、作画→演出と来ましたが、今度は制作を語るのが新しいんじゃないでしょうか。あの制作進行さんがいるアニメはクオリティが保障されてるよ! とかとか。

 以前に演出を語る人がもっと増えて欲しいと書いたのですが、実際モメごとが起きるくらい演出について書くブログが増えましたからねー。おもしろいです。


 12話の演出は池端隆史さんってホントですか!? 髭のおじちゃんだったら、これはDVD買うしかないのかな。

 追記:12話の演出は池畠博史さんらしいです。ノ(;´Д`)
[PR]
by maruura | 2007-04-04 22:19 | 気になったアニメ

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな