「ほっ」と。キャンペーン

まるのうらがわ♪

カテゴリ:イノセンス(暫定)( 12 )

イノセンスメモ

イノセンス全米公開:現地メディアの反応
 『イノセンス』は『ブレードランナー』+『良質のディズニー』+『ヤクザ映画』、という評価はおもしろいです。ディズニーとヤクザ映画が並んでいることもそうですが、イノセンスのヤクザシーンといえば西尾鉄也さんです! ジャパニーズマフィア=西尾

攻殻機動隊の日本地理
 とてもすごいデータベースです。私も攻殻SACの地理が非常に気になっていました。ファーストでは渋谷駅前がおもいっきり出ていたのに、2ndでは東京は○○になっているなど、いったい9課はどこにあるのだろうという疑問をもっていました。ネタバレが含まれるかもしれないので注意!

物語とテクストの間―「鏡」としての『イノセンス』 (ネタ元 vavilonian blogさん)

『BSアニメ夜話』第二弾のラインナップが決定!? (ネタ元 カトゆー家断絶さん野良犬の塒さん)
 9月14日のところに書かれています。アニメ夜話第二弾は『ナディア』『ガンダム』『パトレイバー』『ハイジ』ということらしいです。このラインナップだと、『パトレイバー』が、浮いていますね。あれ? 見方によると『ハイジ』が浮いているのかな? 『パトレイバー』は、今のOVAの形をつくりあげたというところがポイントなのでしょうか? 『ハイジ』の回には、氷川竜介さんをよんでぜひレイアウトの話をしていただきたい!

3連休のアキバではいつもより外国人旅行客を見かけることが多かったような感じ
 この赤い帽子をかぶった集団は、ちょうど私も見かけました。日の丸のついたハチマキをした人とか、扇子を持っている人とかがいて「ニホンハソンナトコジャナイヨー(cv:ケントデリカット)」と、ツッコミを入れそうになりました。

どれだけクラウなのかと問いたい!
[PR]
by maruura | 2004-09-21 18:00 | イノセンス(暫定)

イノセンスのD・V・D!

押井守最新作「イノセンス」DVD発売

『イノセンス』のDVD発売日が、2004年9月15日(水)に決まったようです。スタンダード版は、3,990円とリーズナブルですが、限定版の種類多すぎです! 個人的にはスタッフ仕様「オリジナル絵コンテ」「脚本」「アフレコ台本」と、押井守監修レイアウト集「イノセンス METHODS 押井守 演出ノート」が欲しいです。しかし、違うセットに分かれています_| ̄|○クッ

それに、オマケの竹谷隆之さん監修ガイノイドのクオリティが前に見たものぜんぜん違うよー!!
なんかションボリ(´・ω・`)してる……。こころなしか猫背なのはなぜ?

関連:ブエナ・ビスタ、DVD「イノセンス」を9月15日に発売

関連2:METHODS『パトレイバー2』演出ノート
上の本は今はもう手に入らないようです。実は、この記事のフチコマの下に敷いているのが『パトレイバー2』演出ノートだったりします。

追記:『イノセンス METHODS 押井守 演出ノート』は半年後にダイジェスト版(240ページを200ページにしたもの)の市販が予定されていると、書かれているので、『リミテッドエディションVOLUME2』を買っておいて後日『METHODS』をバラで買う、というのがコストパフォーマンス的にもよさそうです。だいたい約40cmのガイノイドフィギュアなんて怖くてウチに飾っておけませんよ! 髪伸びそうヽ((恐∀怖))ノ
[PR]
by maruura | 2004-07-01 14:55 | イノセンス(暫定)

うーうーウルフのまぁく♪ あーあーアイツはぁ~♪

イノセンスを見た方なら気になっているであろう『イノセンスの情景 Animated Clips』を見ました! どうなのよ、これは買いなの? って思っている方は多いと思います。実は私もそうでした。で、昨日友達に見せてもらったわけです。こういう時にオタクの友達を持っておくといいですねぇ~。内容的には、まず曲があってそれにあわせて『イノセンス』本編の背景画像が切り替わっていくというものでした。普通のアニメならこれは「無し」だと思いますが、『イノセンス』に限っては、これはありだと思いました。曲も最初から終わりまできちんと収録されていますし、映像も、本編から2Dのキャラクターが抜けただけで、3DCGの車や飛行機は登場します。曲と映像は、本編のシーンと一致していました。というと分かりにくいですが、本編でその曲がかかるシーンの映像を再構築して曲にあわせた感じです。プロモーションビデオって感じかな? でも、本編を見ていない人はこれはぜったい見ないほうがいいと思います。ここまで見せちゃっていいの? と、私は思いました。ぶっちゃけると『イノセンス』本編のオープニングが、そのまま収録されていました。あとお祭りのシーンとかもね。あのオープニングと曲が気に入ったなら買いです。『イノセンス』を見終わったあとのエピローグとしては最適だと思いました。でも2,940円(税込)はちょっとためらいますね。2,100円くらいならたぶん買っても大満足だと思います。
 ちなみにその友達はGBAに、CFカードを挿せるアダプターのような物を買ったといって見せてくれました。私は、ばかだなー(褒め言葉)あんたCFカードなんて持ってないじゃんと思いましたが、笑顔で褒めておきました。
 と、思ったらさっそく1GのCFカードを買っていました。この人はホントにバカだなーと思いました(褒め言葉)。あきばお~で2万円くらいだそうです。

東京アニメフェア2004が東京ビックサイトにて開催中!!
サイキック的…?さんも注目されている。鉄人28号とかスチームボーイ、ガイキングなんてものもあるらしいですね。面白そうですねー。行きたいなー。行けるかなー? ここでまた行きます! なんていっちゃうと大変なのでそんな感じでお願いします。

メモ:第2回インディーズアニメフェスタ (ネタ元 めぞん六星の書斎の部屋さん)
2004年3月27日(土)午後3時から
場所:三鷹市産業プラザ7階

メモ2:とても すごい 小麦畑 (ネタ元 かーずSPさん)
ミステリーサークルです。

◆気になるゲーム:幸福捜査官
こっそりと気になるゲームが発表されていました。

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク』PS2でゲーム化キター!!!! (ネタ元 MOON PHASEさん)
という訳で公式サイトができました! v(´ー`)v 2004年発売予定です。わーい!
読み方はケンランブトウサイ ザ・マーズ・デイブレイクです。

まずはアニメから! 『絢爛舞踏祭』発表 (ネタ元 MOON PHASEさん)
メカは出渕デザインか!?
a0004555_182945.jpg

[PR]
by maruura | 2004-03-26 14:14 | イノセンス(暫定)

『イノセンス』観てきたー!(ネタバレなし)

a0004555_181752.jpg 六本木ヒルズで『イノセンス』を見てきました! 感想はいろいろあるのですが、面白かったです。深く考えなければ普通に観ても面白いと思いました。しかし、前知識の無い人や、大量のセリフの中にある、本筋のストーリーを理解するために必要な情報を、拾っていけない人には、ちょっと厳しいかも知れません。前情報どおり、押井監督の好きなものがつまっている映画でした。
 もうチョット整理できれば追記するかもしれません。

ちょっとですがレポートをアップしました。
●こちらからどうぞ! まるのうらがわのウラガワ

追記:観てきた方に質問なのですが、劇場に『イノセンス』のパンフレットって売ってましたか? 買おうと思ったのですが見当たりませんでした。今回はパンフレットというものは無いのでしょうか?

追記2:気になった予告をメモ
ハウルの動く城の、大体のストーリーが推測できる予告をやってました。
『スチームボーイ』 『アップルシード』 『世界の中心で、アイをさけぶ』 『海猿』 『花とアリス』が、面白そうでした。

追記3:Yhoo!ブックス 押井監督インタビュー 『イノセンス』の中でキャラクターたちが使う格言が、どういった本から引用されているか、といったことが書かれているインタビューです。かなり興味深い内容です。 (ネタ元 難儀日記さん)

追記4:押井作品の傾向と対策

追記5:ラジオ
[PR]
by maruura | 2004-03-07 18:18 | イノセンス(暫定)

『イノセンス』舞台挨拶見終わりました。

簡単にまとめてみました。

草薙素子の中の人、田中敦子さんのコメントより
『イノセンス』の中で草薙素子は最後以外にも出てくる。1年前にゴーストインザシェルの続編に素子はでないかと危惧していたが出れてよかった。(素子は)意外と早い段階で出てくる。司会の福沢さんネタバレ気味。

バセットハウンドの役をヤマちゃんがやりたかったけど、イヌの声は本物のバセットハウンド、ヤマちゃんが福沢さんにふられて、チーズの鳴き声をする。やはりイカス! マスコミによる写真撮影時間? その間に福沢さんによる球体間接人形展の宣伝が入り。バトー登場! しかし、唐突に石川さん(I.G社長)が英語でなんか言っている映像が挿入されます。ホントに中学生なみの英語だー! とても若いです! 売れない芸人みたいな感じです。
押井監督コメントより抜粋、この物語は自分の体を探す物語、人にはそれぞれの体がどこかにある、押井監督の体はバセット。

舞台挨拶終わり、これってDVをもった人が劇場の、普通の人が見るところで撮影しているっぽいです。みんなが帰る様子がとてもシュールな映像になっていました。

その後、見終わった人へのインタビューがありました。
ネタバレ発言が多いのが気になりました。
[PR]
by maruura | 2004-03-06 12:50 | イノセンス(暫定)

がんばれ回線!

『イノセンス』のストリーミング舞台挨拶が開始されました。とりあえず今のところ公式では予告が流れています。下のリンクでは、試写会を見た人たちのインタビューを流しているようです。11:45分までは、様子見でしょうか?

やばい! トイレ行きたくなってきた!

無事帰還いたしました!

舞台挨拶まだー? チンチン!

メディアに接続されないのですが_| ̄|○

大塚さんきたー! ミラーから視聴中!

やまちゃんきたー! おーはー!

みんなが帰って行きます。(お客さん)

素人へのインタビューキター! 右の人前髪ピッチリそろえすぎ!
ネタバレやめれー!

レポーターさん素人にマイク取り上げられちゃいました。

「も り あ が っ て ま い り ま し た !」 

レポーターさんの声が男の人に変わってるー!

みんな画面がきれいだというコメントが多いですね。
内容はどうなのでしょう。

超ネタバレきたー! これは流して大丈夫なんでしょうか?

今日で3回目という女の人が2人もいました。

あ! なんか音が聞こえなくなりました。うちだけ?
っと思ったら画面がブルーに!? 終わりですか?

※ライブ中継は終了致しました。たくさんのご視聴ありがとうございました。※

終わりらしいです。
[PR]
by maruura | 2004-03-06 11:31 | イノセンス(暫定)

『イノセンス』いよいよ今日公開ですね。

 私は残念ながら今日はいろいろと忙しいので、日曜に見に行く予定です。しかし、本日午前11時15分から『イノセンス』の舞台挨拶のもようが、ストリーミングで配信されるそうですので、そちらはチェックしたいと思います。インターネット万歳ですねー。混み合って見れない、なんてことが無いと嬉しいのですが……。それと、クラブエイジアで前夜祭もやっているらしいですね。行きたかったです。ぐすん。
さいきんI.Gはasiaずいてますね。

映画『イノセンス』日比谷劇場より舞台挨拶、及び会場の模様をライブ配信!! (ネタ元 めっつぉさん)

あと、関係ないけどサッカー勝ってよかった。わーい!

おっと、『I.G FESTA by club asia』って「2004.5.1 SAT」にもやるよって小さく書いてあるのを発見!
この日付の前後に何か発表とかあるのでしょうか? とりあえずメモ。

メモ:イナ戦=THEイナズマ戦隊
[PR]
by maruura | 2004-03-06 03:35 | イノセンス(暫定)

今日はいそがしめです

 『イノセンス』は日曜日に六本木ヒルズに見に行くことにしました(チケット予約済み)。六本木ヒルズには行ったことが無いので楽しみです。六本木ヒルズには、いったい何があるのでしょうか? いい、みやげ物屋さんとかありますかね? とりあえずロッポンちゃんのペナント狙いでいってみたいと思います。
 今のところ知っている六本木ヒルズ情報:コナミがある。

六本木ヒルズの映画館はこちらで予約できます。TOHO CINEMAS ONLINE

◆六本木関連りんく:こちら

◆攻殻機動隊情報:タチコマスクリーンセーバー配布中 (ネタ元 めっつぉさん)
3Dのタチコマをいろんな角度から見ることができます。ステキ!
a0004555_3171.jpg
天然オイルくださーい!

[PR]
by maruura | 2004-03-05 16:44 | イノセンス(暫定)

竜の子が生んだ最高傑作をいただきました!

プロダクションI.G社長 石川 光久さん(45歳) (ネタ元 exさん)
 全体的にはどう会社を作ったか、だとか『イノセンス』制作にあたりプロデューサーの立場でどう動いたかというような内容なのですが、最後の「竜の子が生んだ最高傑作をいただきました」には、なにやら野心めいたものを感じました。本当のところは謎ですが……。昨日エリア88を読んだからそう感じただけかな?

押井守監督「イノセンス」3月6日公開 (ネタ元 めっつぉさん)
 ちょっとしたインタビューです。それにしても監督は、すごい量の取材をこなしておられるようです。

DEAD LEAVES絵コンテ集&原画集発売決定!
 今石洋介さんの原画はカッコイイ&面白いのでオススメです。キャラクターがものすごく変なかたちをしていたりします。しかし、動くとカッコイイ&面白い動きをするので、本編を見ながら原画を見るとにんまりって感じです。でも、絵コンテと原画集は別売りなんですね。2ついっしょに買うとTシャツがついてくるということです。お金ないけど原画集だけ買おうかしら。
[PR]
by maruura | 2004-03-02 13:08 | イノセンス(暫定)

むっはー!

 先ほど日本テレビで、映画「イノセンス」公式ガイドSPという番組が放送されていました。気になる内容はというと、ただ映画をほめる番組とは違い、メイキング場面を多く流していて好感が持てました。覚えているところだけ順をおって行くと、押井監督がニューヨークから、ドイツ、日本と、いろいろな国をめぐって人形を見てまわっておられました。そこでは監督は「アニメーションは観察からしか始まらないんですよ」というようなことをおっしゃられていました。
 次は、押井監督が自宅で愛犬のバセットハウンド(イノセンスのポスターに登場しているバトーの愛犬のモデルです)に餌をあげるシーンです。餌は監督みずから作っていました。ダイエット中だということで、赤味の肉と、野菜といったヘルシーメニューでした。押井監督の犬好きは有名ですが、スタジオで作業中のスタッフに犬に餌をあげたいから早く帰りたいと、言っていたのが印象的でした。監督はこのバセットハウンド(名前はガブリエル、監督はガブと呼んでいました)に餌をあげる時に、あることをするのですが、これは『イノセンス』の劇中で、バトーもまったく同じことをしているというシーンがありました。見られなかった方は、劇場で確認してみてください。
 次は、音をつける場面です。今回『イノセンス』の効果音の録音がおこなわれたのはスカイウォーカー・サウンドです。ここは、名前の通り『スターウォーズ』や、『プライヴェートライアン』の録音もおこなわれたスタジオだそうです。ここで監督は「絵は大切で、評価しやすいけれど、映画の半分は音でできている」「だったらもっと(音で)色々なことができるんじゃないか」と、いうような内容のコメントをされていました。
 ここのシーンは非常に興味深く見ることができました。スカイウォーカーサウンドそこまで見せちゃっていいのかな? と見ているこちらが心配になるほどでした。具体的には、バトーのマシンガンの音と、金魚鉢の割れる音、さらにそれぞれの破壊音を、最初に別々に再生し、そのあと、それらをあわせたものと、絵を重ねたものが流されました。音付けの作業は順調に進んでいるといった雰囲気でしたが、ひとつ押井監督から、技術者の方に注文がつきました、それは何かというと、バセットハウンドの足音に、もう少し床を引っかくようなツメ音を足してくれ、という内容でした。
 それを聞いた技術者の方はすぐに動物専門のサウンドパフォーマーを呼び寄せ、黒い手袋にプラスティックのツメのようなものが付いたもので、バセットハウンドが床を歩く音を再現していました。監督は「バセットハウンドのツメ音まで再現した映画は今までに無いよ」と、喜んでいました。ここで、ちらっとしか映らなかったのですが、気になったことが1点、サウンドパフォーマーの方が再現していたシーンはバセットハウンドが、とことこ歩いて1人掛けの椅子に、ぼふっとあごを乗せるというものだったのですが、スタジオで再現に使っている椅子が、劇中で出てくるものと、ほとんど同じだったところにハリウッドの職人のこだわりを感じました。たまたまかもしれませんが……。その後竹中直人さんがアフレコをあてるシーンも少し流されました。今回竹中直人さんが声をあてる役は、人形で、口をあけている間だけ声を発する、という特殊なものだったので、口を開けている間に台詞がおさまりきらず、苦労されていたようです。しかし、何回か挑戦しているうちに、すっかり人形になりきっておられました。さすがです。竹中さんが声を当てている人形の笑うシーンは必聴だと思います。
 最後は我らが鈴木プロデューサーと、監督の対談? のようなもので、締められていました。ここでは、鈴木さんの無垢な笑顔と、監督の「用意周到に(鈴木さんに)ハメられた」というコメントが印象に残りました。この辺の2人のやりとりを、少し解説しておくと、鈴木プロデューサーは作品の内容には口を出さない。という約束で『イノセンス』にかかわることになっていたのですが、タイトルを決めたのも鈴木さん、主題歌を持ってきたのも鈴木さん、さらに、それが作品のイメージにあっていなければ、監督も自分の意見を通せたのですが、あまりにもピッタリだったために、採用せざるをえませんでした。これは監督の「あっていた、それ以外には考えられない」というコメントからも分かるとおりです。というわけで、作品のことを考えると、鈴木さんの持ってきたものを採用するけど、作品の顔とも言える部分なので、自分で決めたかったという思いがあるのでしょう。鈴木さんは「してやったりですよ」監督は「私が我慢すればいいだけのことだから」もにゃもにゃと、なにか煮え切らないところがあるようでしたが、鈴木さんの無垢な笑顔にはかないませんでした。
 間違っている解釈もあるかも知れませんが、大体こういうような内容の番組でした。
[PR]
by maruura | 2004-02-28 12:26 | イノセンス(暫定)

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな