まるのうらがわ♪

<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

緑の電車も(在来線!)

ベストセラーしか売れない時代 (ネタ元 はてなブックマーク)
 インターネットもそうですけど、好きなものしか見ないのはよくないなぁと思ったので、年末から「読売ウィークリー」の購読をはじめました。おじさんによるおじさんのためのおじさんの雑誌です。正直おもしろいとはいえませんが、それがおもしろいです。こういうことに自分は興味がないんだな、という確認になるというかなんというか。難しくいうと「無知の知」ですね。

活字の魅力とは?

Webの明るさと小説の暗さ

ハルヒEDスペシャル版 vs アイドルマスター(注意:画像大量)
 コメント欄もふくめていろいろおもしろいです。『THE iDOLM@STER』は何コマでキーフレームを打っているのか気になりました。

ハレ晴レユカイダンス・スペシャルバージョンを語る
 完全版はあまり評判がよくないのでしょうか? 実は上の『iDOLM@STER』も『ハルヒ完全版』もまだ見てません。

DVD「涼宮ハルヒの憂鬱 7」関連の話
 いいってひともいますよ。

幻想(ロジックの跳躍)へのデリカシーに欠ける京アニ。 (ネタ元 モノーキーさん)
 この辺の京アニ論は掘っていくと延々リンクを巡ることになるのでキケンキケン。

結局ガンダムXには悪いけど、∀ガンダムをよりいっそう面白く見るためなのよね (ネタ元 モノーキーさん)
 すべては富野監督の手の中。

消費としての労働


録画メモ:2月13日17:30~テレビ東京 『NARUTO』19話「ザブザ雪に散る…」

More
[PR]
by maruura | 2007-01-30 19:28

眼既視感

電脳コイル公式サイト (ネタ元 各所)
 2007年5月中旬 NHK教育 6時30分から。なんだか界隈の盛り上がりをみて、そんなに期待はしないでおこうと、逆に冷静になってしまいます。もう永遠に放送されなければいいのに(;´Д`)。というか電脳コイルのすごい作画はすでに脳内で何度も再生済みですよ。

『おおきく振りかぶって』まちがい探し!

関連:TVA「おおきく振りかぶって」キャスト
 主人公の三橋を演じるのは新人の方らしいです。

『ギガンティック・フォーミュラ』のギガンテックデザインの項目がすごい!
 三橋の声優さんが『ギガンティック・フォーミュラ』の主人公の声もやると書かれてたので、スタッフをチェックしていて発見しました。追加情報、12体のロボが出てきて、それぞれを12人のメカデザイナーがデザインしているそうです。

作画の良さとそれを語る面白さとは?
 コメントもおもしろいです。小林七郎さんが「丁寧は下手の芸」というと説得力があります。

新海アニメの予告編分析
 愛にあふれるエントリー。記事タイトルは「はてブ」のkanoseさんのコメントからパクリました。スミマセン

「作画が丁寧」のつづき
「枚数が少ない」は、けなす言葉でもないと思いますけどねー。

『うっかりペネロ』ペプロモーション映像 (ネタ元 最新アニメ情報さん)
 癒されます。しかもキャラクターは3DCGで制作されているらしいです。すごい!

見てから買えるデザイナーのための本屋さん
 セレブリティブックスタァ!

最近の「伊集院光 深夜の馬鹿力」をMP3で配布してるサイト (ネタ元 ていおうさん)

ダンジョンマスターをやろう (ネタ元 あなたの知らなくて良い世界2007さん)
 個人的なメモ。『世界樹の迷宮』ができないので『ダンジョンマスター』をやろうと思います。ちなみにフリーで配布されています。
[PR]
by maruura | 2007-01-26 19:08

ひさびさにマンガ

衛星ウサギテレビ 1 (1)
衛藤 ヒロユキ / / スクウェア・エニックス
スコア選択: ★★★




『おお振り』の新刊といっしょに、『衛星ウサギテレビ』というマンガの1巻を買いました。

 知っている人は知っていルレロ。『魔方陣グルグル』の作者、衛藤ヒロユキさんの新しいマンガです。『グルグル』の後期はダメだったらしいですけど、『衛星ウサギテレビ』はロックな感じでギャグも冴えていておもしろかったです。

 表紙の絵柄はずいぶん変わっていますが、中身はだいたい同じ感じで安心して楽しめました。一番笑ったのがイチゴの「ムエチラ」ですねー。

 巻末恒例のおまけマンガには、あの! あのアレも久しぶりに登場していてオールドファンには泣けました。

 みんなにはおすすめ出来ないけれど、わりとオススメなマンガです。



[PR]
by maruura | 2007-01-25 20:21 | レビュー

笑わない。すごい! どうぞ、

『カレイドスター』スペシャルセレクションで、昨日放送になっていたのが和田高明さんがロゼッタマスターの名を獲得した7話「笑わない すごい 少女」でした。

 本放送時はここまでたどりつく前に、観るのをやめてしまっていたので今さら観て感心しました。この回で和田さんはブランコに乗りながらディアボロをキャッチボールするなんてかなり変態的(いい意味で)なシーンの作画をされています。

 足場が常に動いていて、その上で2人のアクションですからね。観ているだけで目が回りそうでした。

 しかし、このすごさは今まで思っていた、アニメのすごい作画とはちょっと違っていて不思議な感じです。タイミングなのか、コマ数なのか、くずした絵が入っていないからなのか、よく分かりませんが気持ちよさは若干少なめな感じです。

 このすごさを理解して説明するのはなかなか難しいです。パカパカしているというか、テレビアニメーション的なすごさ? 

 観終わってすぐに、以前買っていた『和田高明 カレイドスター原画集』をにやにやしながら見てしまいました。

 これを買った時に、友達に「カレイドスターの原画集を買っちった」と報告すると「アニメ見てないのになんでそんなの買ってんの」といわれたことを思い出します。その友達はアニメを全部観てました。

 しかし買っておいてよかったです。調べてみるとAmazonで最安値が5,800円になってます。最高値は3万円です(汗)。たしか1000円くらいで買った気が。ファンがついている作品はすごいですねー。


関連:和田高明 カレイドスター原画集

関連2:animator interview 和田高明(1)
[PR]
by maruura | 2007-01-25 20:04 | 気になったアニメ

壁とキャッチボール

ワンダーフェスティバル 2007[冬]のワンダーショーケース
 むぅ。チケット兼用ガイドブックは、2月15日前後発売。

ターンAガンダム柄のアロハシャツ()
 topはこちら

CG業界人の仕事と家庭の両立について
 早く家に帰れないってことで離婚した人知ってます(´ー`)。CGの人じゃないけど。早く帰って来い(#゚Д゚)という奥さんの主張は、男性が思っている以上に深刻なのですね。そのメッセージをちゃんと受け取れるかどうかが運命の分かれ道か。

なぜ資本主義社会は未婚にむかうのか
 最近テレビで恋愛資本主義がなんとかという「電波男」に書かれていることそのまんまの主張を展開している人をみて嫌な汗がでました。ガンダムの理論で世の中のことを解決しようとしている人みたいな感じでしょうか。

尊敬できる夫
 (´ー`)つ ここでほっとする記事も。

読者のことを想像してブログが書けなくなる病
 読者を裏切ってやるゼ! くらいの気持ちで書いたほうがおもしろい気がします。「我が拳は我流、我流は無型!! 無型ゆえに誰にも読めぬ!!」

関連:雲のジュウザ全セリフ

ツンデレワンセグテレビ
 予定価格:20,790円。ツンデレ声優といえば玄田哲章さんより中田譲治さん(ギロロ伍長)のイメージが。

読んだよ:視聴者の皆様へ
 「あるある大事典II」のお詫び記事。話題になっているので元ソースを読んでみました。結構ひどい内容だったんですね(笑)。´-`
[PR]
by maruura | 2007-01-24 20:52

それゆけこどもたい

 昨日の『ヤマトナデシコ七変化』で、妙にうまいところがあるなぁと観ていたら、いまざきいつきさんが参加されていました。

 たぶん騎馬戦をやっているあたりのパースをきかせた作画がいまざきいつきさんなのでしょう。昨日の『ヤマトナデシコ』は話数でいうと16話。ちなみに次の17話のサブタイトルは「ガールズ ブラボー!!」どこかで聞いたことあるなぁ。

関連:こみっくパーティーRevolution 第09話「史上最大の血戦」
 いまざきいつきさんの名前はあんていなふあんていダイアリーさんの記事で知りました。
[PR]
by maruura | 2007-01-24 15:30 | 気になったアニメ

忙しい時は、牛に乗って考える

M2のJ-POP批評2006~振り返れば漫画原作ばかり。2006年サブカルを斬る! (ネタ元 ネコ舞うニッキさん)
 宮崎哲弥+宮台真司+渡辺真理さんのラジオ。3時間あるらしいので、ながらでゴー!

「板垣伸のいきあたりバッタリ!」第1回 経緯(いきさつ)から……
 三原さんの連載とは対照的に軽い雰囲気でおもしろいです。

 関連:アベノ橋魔法☆商店街 第3話 板垣伸パート
 下品注意!

『THUNDERCATS』リメイク?

 関連:Thunder cats opening
 摩砂雪さんの描いたTHUNDERCATS(サンダーキャッツ)オープニング。何回でも載せちゃいます。

PS2「シャイニングフォース イクサ」のメイキング動画 (ネタ元 ◆めっつぉさん)
 大神のほうがいいな。

 関連:あの「大神」のタッチ、モーションはどう実現!?

あきまんのページに大きなロラン絵
 「∀ガンダムデザインズ」は残り160! YOU 買っちゃいなよ!

ペンタックス値上げ前に手に入れておきたいアクセサリー
 わりとすごい値上げなので、気になるものがあるなら買っておいたほうがいいかも。

ぼくはまちちゃん!(Hatena) - きみの部屋にも光ファイバー (ネタ元 はてなブックマーク)
 まちちゃんによる大家さんHack術。

第16回三島由紀夫賞選評 「阿修羅ガール」を推す 筒井康隆 (ネタ元 はてなブックマーク)
 後半の最近の文学界隈をバッサリなのがおもしろいです。

ソニーのブロガー向け新製品説明会から見えたもの
 こういうものをやる場合、参加した時点で対価を受け取ってしまう食べ物や映画の試写会みたいなもののほうが相性がいいんじゃないかな。

作画というものに、何か明確な基準みたいなのはないのでしょうか?
 昨日の話の続きで、『イノセンス』の大平晋也さんが作画したバトーが走っているカットを観た某プロデューサーは、他と違ってあきらかに軽すぎると思ったらしいですが、押井監督は良いと思ったそうです。この違いはなにかというと、アニメーションを脳で補完できるかどうかの違い、みたいなことがやっぱり昨日の本に書かれていました。

追記:
 このカットでのバトーの軽やかなステップを、バトーの存在感が軽くなったと見るか、見事な作画だと感心するかは、そのままアニメに対する補完作用の能力値の差だと言うべきでしょう。ちなみに某プロデューサーは前者の感慨を漏らし、僕はラッシュを見て感嘆しましたが……ということはアニメの監督としてまだまだ適用するということになるのでしょう。

 絵を見ると大平さんっぽいぐんにょり感なんですけど、走っているシーンって沖浦さんでしたっけ? 自信なくなってきました(汗)。ちなみにシーン54のカット08です。
[PR]
by maruura | 2007-01-19 20:09

プロジェクトブルーがまたおもしろかった!

『Project Blue 地球SOS』の2話がまたおもしろかったです。

 こんなこともあろうかと! の展開に燃えました。地球を侵略しにきた敵に対して、試作を重ねた戦闘機で戦うのが激熱です。ロボットのコクピットより、戦闘機のコクピットにパイロットが納まってギギギって操縦している方が燃えることに気がつきました。

 思い返せば『カウボーイビバップ』や『マクロス』が好きでアニメオタクになったのでした(それ以前はアニメ好き)。

 秘密の地下基地や高速道路を滑走路にして発射する飛行機とかカッコよすぎます。都市を要塞化するアイディアがいいですね!

 もうちょっとマニアックな話をすると、車内シーンのレイアウトがよかったです。『Project Blue 地球SOS』は結構車内で会話するシーンが多くて、車のシートの頭を乗せるところ(名前知らない)越しに2人の顔が見えているカットなど、レイアウトがうまくて、飽きさせない見せ方になっていました。『イノセンス』の「METHODS 押井守演出ノート」で車内シーンのレイアウトは激ムズと書かれていたので、うまく見せているのはすごいことなのだと思います。あと『劇場版パトレイバー2』の「METHODS」という本の中では、レイバーの操縦席のレイアウトも激ムズというのもありました。


 続いて『天保異聞 妖奇士』のウニョンさんが参加した回を観ました。前話は、あだ討ちとそれぞれの利害が交差して、さらにゲストキャラクターの苗字を覚えていないとついていけなかったのですが、今回は最初に整理したあらすじをアビ(cv:小山力也さん)が教えてくれたのでスッキリ観られました。 

 コンテというか演出もよくて、すごくおもしろかったです。『あやかしあやし』は設定や時代背景は十分おもしろいので土6用にもう少し観やすく分かりやすく作ればもっとうけるんじゃないかなーと思います。たぶん脚本をもっとかみ砕いたコンテを描いてもいいのかも(生意気なこと書いてスミマセン)。

 今回は、それができていていい回でした。あと、宰蔵(サイゾウ)がコミカルな役回りになっていて、それもかわいくてよかったです。アイキャッチのSDキャラも取り払われてて笑いました。こういうかわいいところは本編で見せていくほうがいいと思うんですよね。

 作画も外連味(ケレンミ)があってよかったです。ウニョンさんの作画シーンはさすがに短すぎていいも悪いもなんともいえない微妙な感じでしたが(汗)。

 YouTube:Clip Ayakashi Ayashi #12 - Eun Young Choi
 このあと倒れて、もう少し会話をしているカットがあるのですが、そこもウニョンさんが描いたように見えました。たぶん(;´Д`)

 関連:ウニョンさんって知ってる?

 雲七に乗って戦う空中戦はすごくよかったです。観ててよかった『あやかしあやし』。絵コンテと演出は横山彰利さん作画監督は田中誠輝さんと菅野宏紀さんでした。
[PR]
by maruura | 2007-01-18 20:01 | 気になったアニメ

みんなポコちゃんのことも忘れないであげて!

入手困難だったあきまん画集「∀ガンダムデザインズ」が復刊されるかも
 Amazonでは28,800円にまで高騰しているあきまんの画集ですが、復刊ドットコムで仮予約が開始されました。仮予約が1000に達したら復刊決定です。

ロボットアニメ  ファッションコレクション (ネタ元 コンビネーションバラエティさん)
 いろんなロボットアニメのヘルメットが。

Yahoo!動画『シティハンター』無料配信開始 (ネタ元 最新アニメ情報さん)
 現在10話まで観られます。期間は1月29日まで。

文化庁メディア芸術祭10周年企画展 「日本の表現力」・トークセッションの日程と出演者が決定  (ネタ元 我思う故にアニメありさん)
 サブカルっぽい出演者陣ですね。タナカカツキさんの回が気になります。

Window in the Skies(Qt動画) (ネタ元 ニテンイチリュウさん)
 U2のプロモーションビデオです。写真を3Dに起こしてムービーにしています。技術的にはよくある系かもしれませんが、観ているとどんどん引き込まれて曲がよく聞こえてくるのが不思議です。

コメントに書き込まれている。このムービーもかっこいい!
http://www.leftchannel.com/index.elements/work01.html
 こっちは写っている人のキャラがいいですね。

なぜ「生産消費者」は非金銭経済を目指すのか
 全部読んだよ!

不二家の社長が頭ペコって下げて辞任 (ネタ元 teiouさん)
 
[PR]
by maruura | 2007-01-16 20:29

それいけコロリン

 今期観たアニメだと、岡村天斎監督の『プロジェクトブルー 地球SOS』がおもしろかったです。端整なキャラクターデザインとレトロフューチャーなメカ。ストーリーもぐいぐい進んでしまいます。

 どことなく昔のWOWOWアニメっぽい臭いがするんですよねー。小松崎茂さんはよく知りませんが、今の時代に見てもメカがバカカッコイイです。

 水中からロケットが発射されて、それがパカッと2つに割れて中から羽根を折りたたんだ正義側の飛行機がバシューンと飛び出して助けに来る。しかもアイツは数年前に事故で行方不明になっていたテストパイロット!?

 観ている時はそんなでもありませんでしたが、これを書いていて盛り上がってきました(笑)。

 1話だけならバンダイチャンネルで視聴できますよ。→(ここ)


『スカルマン THE SKULLMAN』トレーラー配信開始 (ネタ元 最新アニメ情報さん)
 かなりかっこいいです。撮影さんががんばってそう! けど、最近BONESは大変らしいとのウワサもあるので、期待半分くらいにしておこうと思います。アニメを作る前に、すごい人を集めてパイロットフィルムっていうのを作るって知ってるんだヽ(´ー`)ノ

ついで:映画ドラえもん『のび太の新魔界大冒険』トレーラー
 空のシーンやエフェクトがいいですね。今年もちびっ子に交じって劇場で観てこようと思います。ドラえもんは劇場で観ると、みんなとの一体感があっておもしろさが倍増します。キャッキャヽ(´ー`)ノキャッキャ
[PR]
by maruura | 2007-01-13 20:49 | 気になったアニメ

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな