まるのうらがわ♪

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10月26日 あめ→くもり

見やすいものに変えました。猫が左右に大忙し。

 アニメをかもすぞ!ノイタミナ『もやしもん』の舞台裏《前編》 《後編》 (ネタ元 最新アニメ情報さん)

 「かもすぞー!」(:D)

 アニメ製作者がネトラジで、アニメの違法アップロード&ニワンゴに問題提起

 アニメの消費者をレストランの客にたとえてみる (ネタ元 はてなブックマーク)

 A-1 Pictures勝股社長が語るアニメビジネス アニ検セミナー

 そういえば「アニメーションノート」(雑誌名)で、A-1 Picturesの特集が組まれていたので、公約どおり買いました。

 駿台の模試が初音ミクが流行った理由について教えてくれた (ネタ元 はてなブックマーク)

 関連:あー

 あまりに展開が速いと、あのアーティストはメジャーになっちゃったからダメだ! みたいなファン心理がはたらきそうです。

 『天元突破 グレンラガン』撮影虎之穴

 画面にエフェクトをかける前と後の違いを見比べられます。
[PR]
by maruura | 2007-10-26 21:32 | ニュース!

10月25日 くもり

 JAniCAのこと (ネタ元 はてなブックマーク)

 悪口はいけない

 佐藤順一監督の演出・キャスティング作法~BS-2『アニメギガ』で語られたことと語られなかったこと

 関連:アニメの演出と音響の事

 佐藤順一監督の音のつけ方とか。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1353159
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1353336

 「板垣伸のいきあたりバッタリ!」第37回 このコラムの真意は……

 (つづき)第38回 ボロボロ流れ落ちる涙の理由(わけ)……

 演出に関しては、板垣さんのこの記事がおもしろいです。

 ハロウィンだからカボチャにミサイルをぶち込んでみた

 本当に怖いカボチャちょうちんを作る

 「DS文学全集」レビュー

 オリジナルの料理本が作れる「TasteBook」
[PR]
by maruura | 2007-10-25 21:42 | ニュース!

10月24日 はれ

まいうー

 原研哉トークショー「デザインを考えはじめた頃/そしてこれから」

 今月は原研哉さんの本が4冊も出ます。

 CYCLE MODEinternational 2007

 いろいろな自転車に試乗できるイベント。幕張メッセでは11月16日~18日(日)、インテックス大阪では11月24日~25日(日)。

 ソフトバンクの「シャア専用ケータイ」 (ネタ元 ugNews.netさん)

 関連:DoCoMoの「シン・マツナガケータイ」

 「HOW TO COOK DOCOMODAKE?」ドコモダケ・アート展 in NY

 ドコモダケがアーティストの手によって、料理されるというイベント。ページではドコモダケが衝撃的なことになっています(笑)。

 INAX タイルパターン デザイン50

 ドットだからおもしろいことがいろいろできそうです。伊藤若冲の鳥獣花木図屏風を思い出しました。

 岡田斗司夫2デイズ @LOFT/PLUS ONE

 第二夜が気になります。
[PR]
by maruura | 2007-10-24 21:46 | ニュース!

30代、漢の映画!『ストレンヂア』

a0004555_22411456.jpg『ストレンヂア』観て来ましたよ。

 10月8日に(´ー`)

 よかったよかった。過度の期待は禁物かな? と思って観にいきましたが、期待以上におもしろかったです。

 その昔、ブルース・リーの映画を観終えた人が、劇場から出てくると近くにある看板や電柱に飛び蹴りをしていた。という体験談がまことしやかに語られますが、『ストレンヂア』を観た後、劇場から出ると「うおりゃー!!」と、主人公「名無し」になりきって、刀を持って走り出したい衝動に駆られます。

 映画は目と耳から入ってくる情報だけなのに、この映画を見ていると、劇中で飛び回る登場人物の身体感覚と同調し、アクションシーンが1つ終わるごとに一汗かいたくらいの気持ちになります。

 お話は、悪くいうとベタですが、登場人物に対する感情移入を拒む要素を極力廃していてとてもシンプルです。主人公「名無し」は多くを語らず、キャラクターとしてもそんなに深くは描かれないので、逆に共感する余地(空白)が生まれ、その行動はまっすぐで人としてすんなり理解できます。

 映画としては、1人の人間の小さな話で、世界が崩壊するでもなく、敵の大将が暗黒の剣で無限の力に目覚めるようなこともありませんが、しっかり最後まで綺麗にまとまっていました。

 シンプルが故の強さみたいなもので、結末など気にせず、何度観ても楽しめる強度を持った作品だと思います。映画を観たいのではなく、もう一度「名無し」に会いに劇場に行きたくなります(笑)。

■ 内容について

 伊藤秀次さんの描いた冒頭の、目では追えないアクションシーンはものすごいつかみでした(笑)。いきなりヤバいもの観たぁ~。という感覚に襲われます。その他いろいろありますが、アクションが盛りだくさんで、平均レベルが高くいいところを部分的に挙げるのは難しいです(汗)。

 なので、私が注目したポイントを全体の中から挙げるとすると、全編で目を引いたのが足場の作画です。

 土、石、砂浜、雪、石畳、屋根の上、と、劇中の人物はいろいろな所を走り回ります。そういった足場の違いが、贅沢な作画力でもっともらしく表現されています。細かい所ですが、こういうこだわりは劇場作品ならではなので、これからの人は注目してみるとおもしろいと思います。

 なかでも私が好きだったのは、石畳を走るタッタッという固い感じと雪の積もった屋根をずり落ちながら走るところ、あと、板の上での決闘シーンですね。細い板の上での戦いは、2人の足運びにも注目です。

 素人の私が書くのも変ですが、殺陣やチャンバラアクションは、足さばきというか、足回りの作画が重要だと思うのです。あとそこからつながる腰も、この辺りはしっかり意識的に表現されていてよかったです。

 何度も観たくなるという点では『オマツリ男爵と秘密の島』にちょっと似ている気がしました。

 あと、パンフレットは氷川竜介さんの仕事で、おいしい所の原画がバンバン掲載されているので、作画オタク的には買ったほうがいいですよ(´ー`)
[PR]
by maruura | 2007-10-23 22:46 | レビュー

TBSは初音ミク以前に番組内で音声合成ソフトを使っていましたよ

a0004555_2275628.jpg 初音ミクの画像がgoogleイメージ検索では表示されないという、初音ミク失踪事件の記事を読んでいて思い出したのですが。

 今年の9月で無事放送終了した。TBSの『ネプ理科』という科学の実験などをする番組の、ナレーションのしゃべり方がなぜかカタコトで、さらにイントネーションもロボットっぽくて気になっていました。

(こういう感じ↓)
YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=4iJifK4Z3sU

 このロボットボイスのナレーションは誰なんだろうと、エンディングクレジットを凝視していると、PENTAXの音声合成ソフトが使われていると表記されていました。

 ペンタックス音声合成ソフトウェア
 http://voice.pentax.co.jp/

 無料でデモ体験ができるみたいです。

 テキストを入力するとしゃべってくれますよ。

 音声合成ソフトをナレーションに起用してしまうなんて、TBSもいろいろとすごいです。
[PR]
by maruura | 2007-10-18 22:19 | 赤ひげ台帳

10月10日 くもり

しばらく休むとやり方忘れる。

 Animations Blog ICAF2007四日目

 ルパン走りに見る3コマ打ちと2コマ打ちの違い (ネタ元 たまとわさん)

 細田守, 山下高明, 角田紘一 - 「細田守、山下高明が生み出すアニメーション」レポート

 成安造形大学で行なわれていた細田守・山下高明公開講座に参加してきました。

 断片的な世界、調和的な世界 -「CLANNAD」と「ARIA」-

 「しゅごキャラ!」 -ツンデレの苦悩と、オタの邪悪な無自覚さ-

 講談社、「∀(ターンエー)ガンダム 月に繭 地には果実(上)」10月9日発売! (ネタ元 アリガミンネットワークさん)

 sony Bravia 新CM「Play-Doh」

 Topページ右列の一番上の項目(兎の写真の所)をクリックすると見られます。サイトはかなり重いので注意!

 YouTube版 sony bravia

 関連:Bravia Play-Doh ティザー

 上のCMのメイキング映像です。基本的にコマ撮りらしいです。

 中身入りと思って持ち上げ、空だった時のヤカンの持ち上がり方は異常 (ネタ元 機能の黒板みたびさん)

 GROW 子育て ver.1: 02.今日のネタ アーカイブ (ネタ元 小太郎ぶろぐさん)

 おもしろい手作りおもちゃ。
[PR]
by maruura | 2007-10-10 20:57 | ニュース!

TOKYO MXのアニメ番組の編成をしている人は天才だと思う

a0004555_210560.jpg
 アニメ番組表2007 秋の新アニメ番組表をアップしました!

 秋からアニメの新番組が始まりますが、視聴率が少ないのをいいことにTOKYO MXのアニメライナップが新旧織り交ざってかなりいい感じになっています。

 今のところ私が見ている古いアニメは『ふしぎ遊戯』『エースをねらえ!』『キャッツ・アイ』『新・ど根性ガエル』『新機動戦記ガンダムW』といったところです。

 出崎監督の『エースをねらえ!』や、なにげに近藤勝也さんの参加している『キャッツ・アイ』やオタ的に見どころがあるのかは分かりませんが、プロットがいい『新・ど根性ガエル』などはかなり楽しく見ています。

 10月13日からは、『天保異聞 妖奇士』が終わった枠で『DARKER THAN BLACK 黒の契約者』が始まります。深夜で放送が延びたりしていたのでうれしいところです。

 さらにすぐその後22時30分からは、先日最終回を向かえたばかりの『地球へ・・・』が始まります。再放送のいいところは、すでにある程度評価がでた上で、見るかどうかを決められるところにあります。キー局は、ほどんどアニメの再放送をしなくなったのでTOKYO MXのような局が、再放送してくれるのは非常にうれしいです。


 注目すべき点はまだまだあります。10月12日(金)18時30分からは『南海奇皇 セレクション』が始まります。

 ばかな!

 TOKYO MXはwowowの番組まで引っ張ってくることに成功したようです。

 ちなみに南海奇皇はネオランガと読みます。

 10月10日からは平日『アルプスの少女ハイジ』が毎日放送されます。『アルプスの少女ハイジ』のオタ的重要性についてはここでは語りません。

 長々と書きましたが、結局なにがいいたかったのかと言うと、10月5日、25時30分スタートの『アンドロイド・アナMAICO2010 セレクション』をみんな観よう! ということです。

 まさか『MAICO2010』が地上波(U局)で放送される日がくるとは思いませんでした。

 監督は舛成孝二さん 脚本に黒田洋介さんと倉田英之さん 音響監督に菊田浩巳さん。
 舛成孝二さんと倉田英之さんは『かみちゅ!』で文化庁メディア芸術祭アニメ部門優秀賞受賞したコンビで、黒田洋介さんは話題の『ガンダム00』の脚本家、菊田浩巳さん(女性)は『おねがいシリーズ』や『英國戀物語エマ』『おおきく振りかぶって』などを担当されている方です。

 今考えるとすごいメンバーですね(汗)。しかし、『MAICO2010』は全然すごくないのがすごいアニメです。1998年の作品なのに、背景は3DCGだったりラジオの収録スタジオから一歩もでなかったり、ものすごく斬新です。

 予算の少なさを、脚本と演出でなんとかしたのだろうという感じが画面からひしひしと伝わってきます。でもそれがなんとかなっちゃっているのが面白いのです。

 興味が沸いたらみてみてくださいヽ(´ー`)ノ
[PR]
by maruura | 2007-10-01 21:11 | 気になったアニメ

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな