まるのうらがわ♪

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『ゴルゴ13』1巻を読んでみたのですが、執筆されたのが1968年で驚きました。

 対戦用にコントローラーを複数購入する姿も 新宿ヨドバシカメラに『スマブラ』行列

 ヨドバシカメラ新宿西口本店の様子。

 秋葉原には開店まえから200人近い行列が 『大乱闘スマッシュブラザーズX』がいよいよ発売

 『大乱闘スマッシュブラザーズX』発売! ビックカメラ池袋本店はスマッシュヒットを期待させる行列が

 予約してなかったけど普通に買えましたヽ(´ー`)ノ◎

 取材に来た人を満足させて帰す逆転の発想術

 メイド(´ー`)。一枚目の写真がなにかの暗喩に見えてしまったヽ(´ー`)ノミラノサローネにも注目ですね。

 第1回デザインに関する意識調査 結果レポート

 テレビ番組を、本当にネットで見たいか
[PR]
by maruura | 2008-01-31 20:50 | ニュース!

『劇場版 空の境界』の混雑状況

a0004555_20585999.jpg空の境界:第一章の全上映で満員札止めを記録 テアトル新宿(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

 日曜に『空の境界 第二章 殺人考察(前)』を見てきました。『一章 俯瞰風景』と同じく池袋のテアトルダイア(映画館の名前)での鑑賞です。

 前回、第一章をモーニングショーで観終えて劇場から出た時に、これは夜な雰囲気があう映画だなと思ったので第二章はテアトル新宿(映画館)でレイトショーで観ようと考えていました。映画が終わったあとの余韻をたっぷり楽しもうと思ったのです。

 しかし、WEBで予約できるチケットはいつみても×、新宿ではまったく予約が取れなそうだったので、並べば入れるテアトルダイアのモーニングショーを観に行くことにしました。


 前回は35分前くらいに劇場に到着すると、すでに入場できる状態で、中央ブロックの席はほぼ満席でした。なので、前回の反省をふまえて今回は約45分前に到着しました。

 案の定、劇場はすでに開場していて、劇場内はたくさんのお仲間でにぎわっていました。前回よりいくらか早く到着したし、座席は確保できるだろうと思っていましたが、そんな甘い期待は即座に打ち砕かれました。

 「席を確保できるのは、よく鍛えられたオタクだけだ!!」

 そんな感じで、中央のブロックはもちろん通路を挟んだ左右の座席もほぼ満席で、かろうじて端の方にちょこんと座れるような状況でした。最終的には立ち見も出るような状態で、前回より確実に人が増えてます。恐るべき人気です。

 『時をかける少女』がインターネットの口コミで火がついた。みたいな話がありましたが、『空の境界』に関しては普通の人がブログに感想を書いているところを見たことがないので、それでこのヒットというのは不気味なものを感じてしまいます。もちろん作品の出来がいいことが前提ですけど。


 このブログを読んでいるような方は、この界隈にはなかなか手を出しにくいのではないかと思いますが、映画は中二病患者御用達みたいなこともなく。ちゃんとしているという言い方もおかしいですが、ライトノベルを読まないような人でも大丈夫だと思います。心を無にして観に行きましょう。(゚-゚)

 小船井充監督の三章だけ観ればいいやとか、竹内さんが描いてる回だけ観ればいいやと思っている人も、ちゃんと最初から観た方が楽しめると思いますよ(´ー`)

 たぶん、原作小説より映画を先に観た方が、変な先入観も生まれず楽しめると思います。私も映画を最後まで観終えてから、原作を読もうと思っています。

 関連:蔑む分、愛す
[PR]
by maruura | 2008-01-28 21:04 | イベント

8bit界隈

 社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』

 Wiiは『スーパーマリオギャラクシー』と一緒に買って、星120個とったところで放置しています。『スマブラ』も楽しみです。

 小田部羊一さんインタビュー

 小田部(コタベ)さんが任天堂に入る経緯などが語られています。画集の発売まではもう少し時間がかかるらしいです。

 YouTubeスペースシャワーTV「テレビゲラッチョ!」チップチューンの世界

 チップチューンがなんなのか初心者にも分かりやすく解説されています。

 ネタ元 「Saitone、TVに出る!の巻」 (ちくしょう目医者ばかりではないかさん)
[PR]
by maruura | 2008-01-23 21:31 | ニュース!

めもめも(´ω`)

 リボルテックグレンラガンワンフェス超先行版!

 ちょうど再放送で見てハマっているので、買おうかな。ポーズはちゃんとヤマグチ立ち(←勝手に命名)になってますね。ちょっと猫背で腰がグッと前に出る感じです。

 関連:ニコニコ動画(RC2)‐マイスター魂「フィギュア・山口勝久」

 関連2:天元突破グレンラガン アニメーション原画集 第1巻

 原画集も、ワンフェスで先行販売されるそうです。向田隆さんの原画がみたいです(´ー`)

 スタチャ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』告知ページ (ネタ元 編集長メモさん)

 DVDの発売情報です。通常版が5月21日発売で税込4,935円。特装版が4月25日発売で税込5,985円。

 あと原画集も4月に発売になるようです。けど私は『全記録全集』の方を買いたいと思ってます。パーマリンク取れなかったのでこの辺からどうぞ。

 ハリウッド版「マッハGOGOGO」のトレイラー公開中 (ネタ元 コピモさん)

 見るには480で十分な大きさだと思います。ちょっとF-ZEROっぽくてかっこいい! 監督はウォッシャウスキー兄弟なんですね。すごいこだわって作ってそうです。

 『のらみみ』1話アヴァンはなつかし手法 (ネタ元 ◆ブログさん)

 Aプロっぽいというか『ど根性ガエル』っぽいアヴァンは、セル画で作成されていたそうです! 『のらみみは』はいいですね。いまのところ新番組で1番です。

 2画面をふんだんに使った効果的なアニメーション演出の可能性

 あなたのブログ、評論します。

 macworld expoに関する4つの話

 文字系と映像系
[PR]
by maruura | 2008-01-21 19:30 | ニュース!

お正月の番組

完成!ドリームハウス』お正月スペシャルを見ました。この番組は、普通の人が有名建築家に設計を依頼し、家が建てられていく様子に密着したドキュメント風番組です。今回依頼された建築家は、ここでもたびたび紹介しているふじようちえんを設計した手塚夫妻でした。

 似たような番組でテレビ朝日の『大改造!!劇的ビフォーアフター』がありますが、ぶっちゃけそれのパクり番組です。

 しかし、色々違う点も多く、比べてみるとすごく興味深いのです。

『ビフォーアフター』は、先に施主の抱える問題が大きく取り上げられ、それを解決する形でリフォームが始まります。なので、問題解決が先に立ち、建築家(番組内では通称、匠)が、巧みな技を使って裏技的なギミックが多く凝らされた家が出来上がります。

 例えると、ワンセグを搭載したケータイがこんなに薄くなりました! みたいな、手技が多くなります。

 比べて、今回の『ドリームハウス』で手塚夫妻が設計した家は、iPhoneっての作ったよ。というように、施主の要求に答えるだけでなく、施主も想像していなかった要求みたいなものを掘り下げた形の家が作られます。

 この2つの番組で一番違う点はリフォームか新築か、という部分ですね。家の完成度では『ドリームハウス』の勝ちだと思います。

 けどテレビ番組としては『ビフォーアフター』がうまいなーと思う点が多いです。『ビフォーアフター』では家をリフォームする際にある程度の時間をとって必ず映される工程があります。

 それは、古い家をバリバリ壊すシーンです。解体屋の屈強な男たちが、これでもかというくらいハンマーで壁を叩き壊し、天井をバリバリはいでいきます。

 これは破壊と再生の分かりやすい例ですね。この破壊シーンに視聴者はカタルシスを感じます。人間の根源的な欲望に忠実なので『ビフォーアフター』は人気があるのでしょう。衣食住の住でもありますね。

 肝心の『ドリームハウス』の内容に話を戻します。

 手塚夫妻は現場の職人さんのギリギリできる範囲を、きちんと読み取ってそのギリギリまで、悪い言い方をするとこき使っている印象がありました。建築家ってどこまで、現場の作業を想像して設計するのかが気になりました。この部分のコミュニケーションが上手くいかないと、現場の職人さんは「こんなのできるか!」となり、建築家は「職人の技術が低い」みたいなことになりますよね。

 『ドリームハウス』では、手塚夫妻が設計するシーンは、ほとんど映されていなかったので、現場の職人さんの技術レベルの高さに驚くことの方が多かったです。0.数ミリ単位の違いを、カンナで削ってスチャッと溝におさめたり、10トンの鉄骨を柱に乗せようとした時に、クレーンが重さに耐えられず転びそうになった際の対処の仕方など、いろいろ面白かったです。クレーンが倒れそうになることなんて手塚夫妻は想像してないはずですよね。その判断をどこまで現場で対応するか、みたいなところに見どころがありました。

 今回手塚夫妻と職人さんが作った家は、日当たりのいい三角の家と、室内に柱が一本もない平屋の家でした。

 特に平屋の家は、既存の家の感覚から大きく外れているので、住み難そうですが気持ちよさそうでした。
[PR]
by maruura | 2008-01-18 21:54

ガウォーク形体でコンビニ入店

 前田真宏さんがシド・ミードさんについて語るインタビュー新窓

 『∀ガンダム』といえばマヒローですね。

 そういえば:Yahoo!で無料公開中の『マクロス』9話「ミス・マクロス」は、山賀さん演出回で、ノンクレジットですが庵野さん貞本さん前田さんが原画として参加されているそうです。ココから

 ついでに:『マクロスF(フロンティア)』も公開中新窓
 TBSとMBSがみれなくて(´ー`)ギギギと思ってた人はどうぞ。

 氷川竜介氏、アニメの楽しみ方を語る!「第6回アニメ検定トークセッション」レポート。新窓

 特にSFにおいて美術は重要であり、日本のアニメを特徴付けているものの一つであると語り、設定画の例として『超時空要塞マクロス』を挙げ、設定画の正しい見方を解説。

 VideoTrace(ビデオトレース)新窓

 動画から3DCGオブジェクトを作り出すという開発中の技術です。すごい。

 世界一不思議な鏡別窓

 自分の中の常識がゆさぶられます。

 女子高生のスカート丈新窓

 時かけはおじさん向けという話。私もそう思います。

 恋愛物語のプロトタイプ別窓

 金利のふしぎ新窓
[PR]
by maruura | 2008-01-11 21:22 | ニュース!

ズンタタタったらズンタタタ

a0004555_221618100.jpg
『みなみけ~おかわり~』OPの次女の歩きは『侍ジャイアンツ』のパクリというネタを思いついたのでYouTubeで確認してみたら、『侍ジャイアンツ』のOPがめちゃくちゃカッコ良すぎたので紹介してみます。

 『侍ジャイアンツ』OP

 『みなみけ~おかわり~』OP

 比べてみると分かりますが全然ちがいました(笑)。
[PR]
by maruura | 2008-01-09 22:21 | 赤ひげ台帳

ちゃくちゃくと

 映画「ザ☆宇宙ショー(仮)」2008年劇場公開予定。 (ネタ元 カトゆーさんのTwitter)

 ついに舛成孝二監督の劇場作品が発表になりましたね。アニメーション制作はA-1 Pictures! 注目しておいてよかったですヽ(´ー`)ノ A-1 Picturesについては「アニメーションノート No.7」で特集されています。社内には3つもマッサージチェアがあり、そのうち1台は衝立(ツイタテ)の奥に置かれていて、女性専用という配慮らしいです。アニメスタッフの待遇改善のひとつの指標になりそうなので個人的に応援しています。

 A-1 Picturesといえば、最近では『おおきく振りかぶって』がありますが、その中で作画が崩れた回がありました。DVDでは修正されていると思いますが具体的に言うと10話ですね。作監協力が14人いた回です。実はその回の作監協力に入っている人たちが『ザ☆宇宙ショー』にかかわっている舛成組ではないかと私はにらんでいます(´ー`)

 あがってきたものが「ぎゃー!」だったので、会社に居合わせた舛成映画組が手伝ったんじゃないかなぁ~。とかね。全部妄想ですヽ(´ー`)ノ。

 夏休みの話なので公開は夏になるのでしょうか。たのしみです。
[PR]
by maruura | 2008-01-08 21:08 | ニュース!

なーくー しーたーもーのをー

おはようございます。

 こんにちは。ブログをやっていることを忘れるくらい休んでしまいました。

 お正月は『バビル2世』劇場版などを観てすごしました。

 去年の後半くらいから、アニメについて書く力が衰えていましたが、また復活できそうです。というのも、昨日アニメスタイルのイベントに行ってきまして、ああいうところに行っている人でもアニメの演出とか作画とかに踏み込んで見ている人は多くはないんだなぁと実感したためです。というか、私は必死にアニメを見すぎている方なんだなと感じました(笑)。

 去年はインターネットでブログなどを読んでいると、こういう人がいるなら私が書く必要ないよね。とか思っていました。

 が、昨日のイベントで大沼心さんが熱心に語ってくれた『ef』7話の解説を聞くと、自分が映像から読み取っていたことは、(作り手が表現したかったことの)9割くらい受け取れていたというのもあり、自信を取り戻しました。この7話のAパートについては、ものすごい長文を書いていたりするのですが、公開するのが恥ずかしかったので封印してしまいました。がっつり書いた批評って、自分を映す鏡みたいになるので恥ずかしいですよねー。

 あと、アクセス数も下がったっぽいですし、そんな中わざわざここを読みにくるのはそうとうもの好きな人で、そういう人向けに狭い範囲で楽しくやっていければと思います。


 お正月に観たアニメの話。

 お正月というか、年末にマクロスの特番があって、その中で『マクロスF』の本編がまるまる流れました。ウワサによると、これは本編より長いそうです。4月放送開始(?)アニメの本編を年末に流す理由は分かりませんが、この1話がかなりよかったです。ジャパニメーション好きは必見のアニメになるに違いありません。私の好きなマクロスの要素がこれでもかッ!! というくらい詰め込まれていました。

 河森さんといえば変形メカの印象が強いですが、世界設定がすごく上手いですよね。なんなのでしょうねあの未来感は。最近のアニメは、未来の設定でもそれほど今と変わらなくなっていて、たぶん20世紀に夢見た21世紀は来なくて、21世紀になっても割と普通だよね。というのが未来アニメがなくなった原因だと思いますが、河森さんの描く未来の街はそこらじゅうキラキラしていて、見ているだけでわくわくしてきます。

 『マクロスF』1話では、未来化された阿佐ヶ谷の商店街が見られます。『マクロスF』のヒロインが働く中華料理屋さん「娘娘(ニャンニャン)」は、未来都市阿佐ヶ谷にあるみたいです(笑)。これはサテライトが阿佐ヶ谷にあるのが理由だと思います。南口から出たところにある商店街の入り口がチラッと映りますよ。

 劇場アニメ作品。

 『空の境界 第一章 俯瞰風景』を昨日見てきました。おもしろかったです。おもしろかったので、この感想はあとで書くことにして、昨日のイベントのことを書きます。

 『ef』は最近界隈でもっとも熱かったアニメなので、参加してきました。書けない話も多いので、気になったところだけです。

 シャフト期待の新人アニメーター今村亮さん。すごく上手い人だと大沼さんと高山さんが名前を挙げていた方なので注目していきたいです。『ef』のOPでキャラがクルッと回転してスカートがひらっとなるところを描いた方だそうです。

 関連:Ef - a tale of memories OP(ED)
 違法アップロード系なので見ると逮捕される系です。

 『○に○に○○○○○』○Pの○○さんパートは、○ッ○ーが○○ている所で間違いないそうです。○ッ○ーの周りを線がバーっと移動する演出は、○○さんが作画の参考用に描いたパースの当たり(補助)線がカッコよかったので、そのまま利用したそうです。あまり話すとよくなさそうだったので分かる人にだけ伏せ字で。

 あと、一番ビックリしたのが、アニメスタイル3号が出るそうです。いつになるかは、聞き取れませんでしたが、このさらっとした発表が一番のサプライズでした(笑)。

 それと、大沼さんはヘビーなネットユーザーらしいので、へたなことを書くと読まれている可能性があるので注意しましょう。視聴者の反応によって内容を変えることもあるそうです。あと、放送の次の日にはネットの反応を読みまくっているそうです。ネットの感想とはいえこころして書かなくていけませんね。
[PR]
by maruura | 2008-01-07 21:27 | 気になったアニメ

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな