まるのうらがわ♪

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近ポケモンにハマッてます。

 トークショー「アキバ文化論」のおしらせ

 6月1日(日)開場-12:45

 第弐回天下一カウボーイ大会

 6月2日より、チケットぴあにて入場券販売予定。

 バウハウス・デッサウ展 BAUHAUS experience,dessau

 7月21日まで、上野で開催。

 井上雄彦 最後のマンガ展

 7月6日まで、こちらも上野で開催。チケットが特殊なので、ぴあで買っておくほうがいいみたいです。上記バウハウスのイベントチケットもぴあで買えます。

 デザイナー誕生:1950年代日本のグラフィック

 こちらは水道橋の凸版印刷で7月6日まで開催。

 ドッキリ注意!河鍋暁斎記念美術館

 トップページの絵が怖いのでドッキリ注意! ちょっと行こうかなぁと考え中。『天保異聞 妖奇士』で高山みなみさんが演じていたキャラの本物の人の美術館です。

 久しぶりに触ったPC-98の中から発見した、懐かしいMIDIデータたちをご紹介

 有名になった人たちが過去につくったMIDIいろいろ。

 メガCD 慶応遊撃隊 OP‐ニコニコ動画(SP1) (ネタ元 宮の日記さん)

 メガLDを検索していて見つけました。作画は『ヱヴァ:序』でも有名な本田雄さん。

 白石運送のしらいしさんに女児誕生

 おめでとうございますヽ(´ー`)ノ。さとうけいいちさんが「WiiFit」でダイエットをした話もおもしろいです。PCを使う仕事をしていると女の子が生まれやすいって噂は本当なのかな?
[PR]
by maruura | 2008-05-30 20:10 | ニュース!

イベント多め

 セミナー「AR時代の技術」 様々な五感拡張テクノロジーの驚異

 磯さん関連。

 電脳コイルの磯光雄監督に電脳メガネを試してもらった

 SFセミナー2008 磯光雄インタビュー・電脳コイルの世界

 こちらはSFセミナーの磯さん関連まとめ記事。

 第13回 産業用バーチャル リアリティ展

 6月25日(水)~27日(金)開催。『3D CGフェア』『3Dディスプレイフェア』も同時に開催されるみたいです。

 NHK放送技術研究所/技研公開2008

 今週の日曜日まで開催中です。

 関連:折り曲げ有機ELやロボカメラに注目の「NHK技研公開 2008」

 スタジオジブリ・レイアウト展

 チケット予約開始はローソンで24日(土)から。

 よくわかる?放送局業界用語集

 『のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!』第7回を聞いていて、「黒ネット・白ネット」という知らないギョーカイ用語があったので、必死にググると出てきました。詳しくは「コマネット」の項目を参照。

 半分だけアニメのCMで、もう半分はローカルCMを流す形式の半黒というのもあるそうです。あと「カウ・キャッチャー」は、番組前に流れる「ブルベリアイアイ♪」みたいなCMのことですね。MXなどでアニメを録画していると、時間ピッタリに録画開始されるにもかかわらず、必ずあのCMが流れるので気になっていましたが、本編時間に食い込んで流されているのですねー。初めて知りました。


 『ガンダム』富野監督と東大工学部教授のディスカッション「テクノドリームI」開催 (ネタ元 はてなブックマーク)

 富野監督が東大のイベントに出演。

 A-1 Pictures 阿佐ヶ谷スタジオ | 事例のご紹介 | 野村不動産株式会社 (ネタ元 はてなブックマーク)
[PR]
by maruura | 2008-05-22 20:37 | ニュース!

ごーじゃすでりしゃすでかるちゃー

 『亡念のザムド』スペシャルコンテンツ「ザムド作画の夕べ」を公開。 (ネタ元 最新アニメ情報さん)

 メニューの右の手描きっぽいバナーをクリックすると、原撮Flashとレイアウトにキャラクターデザイン表などが見られます。とにかくコメントが突き抜けてCool!「CoolCoolCoolCool」

 氷川竜介ブログ: ヱヴァンゲリヲン新劇場版 : 序 全記録全集

 「全記録全集」の一足早いレビュー。『ヱヴァ:序』はDVDの画質が悪いとのウワサですし、こっちだけ注文しておいて正解だったかなと、思いました。フィルムもついてくるみたいですしね。

 関連:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 生フィルム掲示板

 大平晋也さんの取材

 アニメスタイルは3号だけじゃなく年末の4号まで発売スケジュールが決まっているんですね。今から楽しみです。

 東映長編DVDが期間限定でプライスオフ

 9月末まで3150円(税込み)になるそうです。最近東映動画のアニメをDVDで見ていたりします。ちょうど今は『長靴をはいた猫』を見ています。ペロが戦う前に剣をぴよんぴよんと曲げるしぐさをするのがすごくかわいいです。

 究極の風景を手に入れる 世界遺産デジタル紀行

 すごく写真がきれいだったので紹介。特にこの写真は空中に浮いているみたいですごいです。

 オープンスペース2008

 TENORI-ONが見られるイベント。


 最近ネットで話題の岡田さんの騒動を見ていて、『∀ガンダム』のギム・ギンガナムの台詞を思い出しました。こんな感じです。↓

「誇りをくれたのはディアナなら、奪ったのもディアナなのだ!」「ねぎらいの言葉ひとつなく、地球に下りたんだよ!」
[PR]
by maruura | 2008-05-09 21:53 | ニュース!

のどか日記

 本屋大賞って「本屋さんがおもしろいと思った本」ではなくて「本屋さんが売りたいと思った本」を紹介する賞なんだといまごろ気がつきました。これって似ているようで違いますよね。

 最近は心理的に楽なアニメだけをリアルタイムで見て、ボリュームのあるものは録画して溜め込んでしまっています。逆に読書をしていることの方が多いです。今読んでいるのは『順列都市』で、すでに買ってある『ニューロマンサー』と『銀河英雄伝説4』をいったん積んで、次は『カラマーゾフの兄弟』と『人はなぜ戦争をするのか』など、光文社の古典新訳文庫に興味津々です。『宝島』や『幼年期の終わり』もいいですね。

 昨日本屋さんに寄ったときに綾辻行人さんの『水車館の殺人』の新装版が出ているのを発見しました。なにやら『十角館の殺人』の新装版売り上げがなかなかよかったので続いて発売になったそうです。あとがきにそんなことが書かれていました。

 綾辻行人さんの『館』シリーズ(主人公が決まっていなくて館で殺人事件が起きるのでこう呼ばれています)は、『びっくり館』をのぞいて全て読んでいて、なかでも『水車館の殺人』は、特に印象に残っています。トリックがベタな感じで、割と最初の方ですぐピンと来てしまうのですが、そういうベタなところが好きだと感じていたので、あとがきの「推理ファンにはやさし過ぎましたが、あえてそうしたところを狙った」というのを読んでニヤリとしました。

 推理小説には犯人を当てる他にも、楽しみがたくさんあって『水車館の殺人』は、古くからあるミステリーの雰囲気というものを、トリックのベタさも含めてたくさん持っている作品だとおもいます。読んでいる時は、これが新本格か! と思ったものです。(←いまだによく分かってません)


 上の方に書いたリストを読んで、気がつかれた方もいると思いますが、ここしばらくSFにハマっていました。で、『今日の早川さん』のログを読んだりしているうちに、いままで私が思っていたSFはどうやらSFではないらしいと気がつきました。

 未来っぽい設定があればSFだと、安易に考えていましたが本当は違うんですね。ライトノベルの舞台がとある高校だというのは、読者にとってわりと普通なことですけど、SFは世界観や設定が未来であることにちゃんと意味をもたせていて、当然その世界の中心には人の話がありますが、外側の世界観がうまく回転していて、それに合わせて中の人の話も回転していく、というのがいいSFなのかな? と、感じています。

 外側にある世界観というエンジンが動力で、中の物語も連動して回転していくみたいなイメージです。◎こういう図です。エンジンは外側。

 対して普通の小説は、という言い方もおかしいのですが、たぶんもっと中の円を重要視していて、(SFと比べると)外側の世界観は薄め。です。

 それでSFは外側の世界観それ自身がいろいろなことの暗喩にもなっていて、読者が読んでいる過程で哲学的なことに気がついたりするのです。ということを、何冊か読んでいて思いました。おもいっきりまちがっているかもしれませんが(汗)。
[PR]
by maruura | 2008-05-02 21:27

Better late than never.
by maruura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

メモとリンク

●気になるリンク●
◆個人サイト
akiman's blog
D-team
ex
アニオタフォース
野良犬の塒
しゃあぽ
コロコロザイーガ
新sumomopark
メビウス・ラビリンス
ひらがなぶろぐ
…かってにかーぼん…
Vj Cream Net Booth
◆メディア&便利
テレビ王国
しょぼいカレンダー
音泉
◆ブログ
はてなダイアリー
JUGEM
ライブドア
◆SBM
フロッグ
blogmap
はてなブックマーク

●レポート関連●
ワンフェス2004【冬】
------------------------------
六本木ヒルズ行ったよ
------------------------------
竹熊健太郎x氷川竜介
トークショー行ってきたよ

------------------------------
東京国際アニメフェア2004
いってきたよ。

------------------------------
ワンフェス2004【夏】
------------------------------
ワンフェス2005【冬】
------------------------------
東京国際アニメフェア2005
------------------------------
東京国際アニメフェア2007
------------------------------
まるのうらがわ(さくさく)

●お便りはこちら●
まるうら

●未定な予定●
『機動戦士ガンダムUC』は
最後まで劇場で観る予定



超健全サイト

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな